普通という幻想

shutterstock_98619533

記事「まともでありたいという苦しみ」と関連して書いていきます。
先に読んでみてください。

ひろゆきは、「まとも」「正常」にとらわれていました。

「まともである」「正常である」「普通である」というのは、よく考えればあいまいな基準です。

普通の定義は人によって違います。

普通というと平均値レベルを指す言葉です。
しかし、意外に「普通」のハードルは高いものかもしれません。

ボクが感じる普通の人というのは次のようなイメージです。ボクは男性なので男性のイメージです。

「中学、高校とクラブ活動、勉強をがんばり、大学に入り、恋人ができ、企業に勤め、結婚し、子どもが二人でき、一軒家を建て新卒で入った企業に定年まで勤め、平均寿命の80歳でこの世を去る」という感じです。

ボクは普通の人から大きく外れていますね。

というよりもほとんどの人が普通の人から外れているのではないでしょうか?

「普通」の定義って実はかなり理想的で、普通とはかけ離れたものかもしれません。

時代設定が古いですが、国民的アニメのサザエさんはいわゆる普通の家庭を描いたものでしょう。
ですが、たとえばマスオさん。
早稲田大学商学部卒で、商社勤め、28歳で一児の父と、かなりのエリートです。

「普通」と思っていることをぜひ挙げてみてください。

皆さんにとっての「普通」ってどんな人ですか?
どんな状態ですか?
どんな暮らしで、どんな人生を歩んでいますか?

たいてい、「そんな人ほとんどいないよ!」ってレベルの人になってしまうと思います。

そして、自分で作り上げた「普通」像と自分を比較して、「まだまだ」「こんな自分ではダメ」「私は劣っている」「私の人生は失敗だ」…などと感じてしまっているのです。

「普通でありたい」というその思いが苦しみを生んでいます。

普通じゃなくたっていいじゃないですか!

普通という枠は、誰が嵌めているわけでもありません。
その枠を作っているのは、まぎれもなく自分自身なのです!!

…だから、その枠が幻想であることに気づいたとき、自分の好きなように動くことができます。

ようやく自由が手に入りました。

shutterstock_98619533
【お知らせ】
1)【無料】ハートサークル主催EFTセラピスト養成コース

5/16,17日に岩手県釜石市でハートサークル主催のつぼトントンセラピー(EFT)養成コースが開催されます。何と無料です。ベテランセラピストたちが手厚くフォローします。
詳細、お申込みはこちら

2)【参加費3,000円】ハートサークル主催ミニセミナー

4/26(日)14:00~16:30 「ストレスと食べ過ぎ~つい甘いものを食べてしまうあなたへ~
講師:君崎綾子さん

5/10(日)14:00~16:30「パニック障害 スッキリ克服の秘訣~発作・予期不安への対応~
講師:下田屋寛子さん

詳細、お申込みはセミナータイトルをクリック
お二人ともこの分野のプロフェッショナルです。この金額でお話が聞けるのはかなり貴重です。
すでに満員になっていたらごめんなさい。

3)【少数フォロー】セルフワーク講座7か月コース
こちらもまだ募集しています。案内はこちら
少数で開催するので気軽に納得いくまで質問ができます。自分自身と向き合うコツを惜しみなくお伝えするお得な講座です。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら