裏切った相手が許せないときにどうすればいいか?

信頼していたパートナーや友人、ビジネスパートナーが、陰であなたの批判をしているのを知ってしまったらどうでしょうか?
すごく嫌な思いが湧き上がりますよね。

パートナーが浮気をしたのを知ったとき、どう思うでしょうか?
苦しい思いが湧いてきて、許せないと思うでしょう。

「裏切られた」という思いが湧いてくるでしょう。
相手を信頼していた度合いだけ、裏切られた感は強くなります。
そして、怒りや絶望感、失望、喪失感、憎しみ、復讐の念などが上がってくるでしょう。

そんなときは、苦しくても湧き上がってくる感情をひたすら感じきるのが苦しみから抜け出す近道です。
EFTなどが有効ですが、あまりに苦しい場合は自分でEFTをやってもほとんど効かないと思います。
その場合は、カウンセラーに頼るのも一つの方法です。

64e4adab5398a500dda2c66b991a20be_s
感情を感じ切ると、相手を許せる余裕が出てきます。
今までは自分のことしか考えられなかったのが、相手のことを考えられるようになります。
たとえば、「私も仕事最優先で、相手のことをほったらかしにしていたな」とか「わがままばかり言いすぎていたかも」とか「相手も事情があったのかも」などと考えられるようになるでしょう。

感情を感じ切らないうちに無理やりこのようなことを思おうとしても無駄です。
むしろ逆効果になる場合があります。ネガティブな感情がかなり残っているのに、ポジティブな考え方をしようとするとネガティブな感情を抑圧してしまいます。
考え方を変えようとすることを「リフレーミング」といいますが、リフレーミングは注意が必要です。

それを踏まえたうえでの一つのリフレーミングですが、「相手に裏切られた」と感じたとき、「相手が変化しただけ」と考えてみてください。
裏切ったというのは、自分が勝手に相手に対して要求をしていたからそう思うのです。
実は勝手に期待していただけです。勝手にそれが当たり前だと思い込んでいただけです。
でも、あなたが何を思うかはあなたの自由であると同様に、相手が何を思うかは相手の自由です。
人生の中で考え方が変わることなんて日常茶飯事です。
自分だって考えは変わるのですから、相手だって考えは変わります。
その自由を許容できれば、「裏切られた」とは思わなくなるでしょう。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら