COEDOビールがうまい

thum_image

昨日の音声メッセージ、何人かから内容や声質についてお褒めの言葉を頂きました。
とてもうれしかったです。ありがとうございます。ぜひ聴いてみてください。

暑い日が続きますね。
先日、街を歩いていてお茶を飲みにカフェに入ったところ、あまりに喉が渇いていたので昼間っからビールを飲んじゃいました。
ボクはお酒があまり強くなくて、昼間から飲むことはほぼないのですが、この日は飲んで大正解でした。
というのが、このビールがめっちゃおいしかったからです。

canvas

 

 

 

 

 

ボクは元々ビールが飲めませんでした。
何であんな苦いものを好んで飲むのか訳が分かりませんでした。苦いし、炭酸だからお腹が太るし、好む意味が分からないとずっと思っていました。

ビールをうまいと思ったのは、ドイツに行ったときです。
ドイツのヴァイス(白)ビールを飲んだとき、「えっ、ビールってこんなにおいしかったの?」って思ったのです。
元々ビールの味なんか分かりませんでしたから、どのビールも味は一緒だと思っていました。ドイツのビールをおいしく飲めたことから、ボクはビールがおいしく飲めるような大人の体質!?に変わったんだと思いましたが、単にヴァイスビールが好きなだけでした。
でも、ドイツでこれを飲んだことをきっかけに、少しずつビールが飲めるようになりました。それまではビールを飲むのは罰ゲームだとしか思っていませんでしたが、わざわざ買って飲むようにまでなりました。

東京にはドイツビールが飲めるお店があって、たまに飲みに行きますが、そんな手軽には行けません。

で、こないだカフェで飲んだのがCOEDOビールというビールです。
白を飲んだところ、ドイツのヴァイスビールと瓜二つ。濃厚でフルーティでとっても美味しいんです。
白以外にも紅赤、漆黒、瑠璃、伽羅の計5つがあります。
世界で数々の賞を受賞しており、特に紅赤は高評価を獲得しています。
たとえば、2010年のヨーロピアンビアスターアワードで日本のビール史上初のゴールドメダルを獲得しています。

COEDOビールがいろんなところで気軽に飲めるようにもっと広まればいいなぁ。

img03

 

 

 

 

 

 

 

 


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら