カウンセリングで気づきを得ることの大切さ

thum_image

ispotにいくつかクチコミを頂きました。こちら
ありがたいなぁ、応援していただいているなぁと思います。
感謝しかありません。

ボク自身もカウンセリングを受けているのですが、自分でやるのと他人にやってもらうのではまったく効果が違います。
他人にやってもらう方が気づきは大きいんですね。

もちろん自己ワークもとても大切です。ボクも自分でマトリックス・リインプリンティングやEFTをやって過去のネガティブな感情や信念の書き換えをやりますが、自分でやるとセラピスト役とクライアント役の一人二役しないといけないのでどうしても深く入りにくくなります。
また、自分の無意識の信念はなかなか気づけないものです。当たり前に思っているので自分で気づくのはとても時間がかかるのですが、他人のセッションだと簡単に気づかせてもらえます。

「ああ、こんな視点があったんだ。こんなことを思っていたんだ」

そんなハッとする気づきが得られるとその後の人生が変わります。
自分が一回り大きくなったなと思う瞬間です。

また、過去の嫌な感情を取りたいとき、その場面の感情がどうしても出ないこともあります。自分でその感覚を感じたくないので解離させてしまっているので自分ではその感情を思い出せません。それだけ大きなものですね。でも、プロにやってもらうとその感情を解放させてもらいスッキリできます。

ボクがやっているカウンセリングはいわゆる普通の人がもっと幸せになるためのものです。もっと自分を成長させたい、もっと自分を好きになりたい、もっと幸せを感じる力を高めたいという方にはもってこいです。

身体の痛みや心の不調、ネガティブな感情は、なんらかのメッセージを持っているという考え方があります。カウンセリングではこの考え方に立ちます。そのメッセージは人によって違います。もっと情熱的にとか、もっと身体をいたわってとか、暴飲暴食をやめてとか、もっと自由にとか、もっと休めとか、いろいろありますが、基本的にはもっと自分らしく、自分が心地よい本来のあり方に軌道修正させるようなメッセージです。
単に身体の痛みや心の不調を取ればいいというわけではなく、そこから気づきを得て、今までの殻を破り、新しいもっと心地よい自分になることが本当の意味での癒しではないかと思います。そしてそのサポートができるのがカウンセリングであり、ボクがやっている溝口あゆか流のカウンセリングだと思います。
ぜひ体験してみてください。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら