苦しいときは我慢せず苦しめばいい

thum_image

あなたはいま、とても苦しい状況にいるかもしれない。
誰かに対してものすごい怒りを感じているかもしれない。
深い悲しみを感じているかもしれない。
とてつもない寂しさを感じているかもしれない。
分かってもらえない悔しさを感じているかもしれない。
誰にも助けてもらえない孤独感を感じているかもしれない。
誰かに助けを求めることすらできなくなっているかもしれない。
何をやってもどうにもならない絶望感を感じているかもしれない。
胸が張り裂けそうな罪悪感を感じているかもしれない。
自分自身をずっとずっと責め続けているかもしれない。
こんな苦しみが続くのなら死んだ方がマシだと思っているかもしれない。

あまりに苦しいとき、何をやってもダメだと思ってしまう。
でも、それでも、あなたは許してあげてほしい。
その苦しい感情があなたの中にあることを。
その感情の居場所を与えてあげてほしい。
それもあなたの一部なのだから。

その感情にただ寄り添ってあげよう。
ただその感情が発する声に耳を傾けてあげよう。
何もしなくていい。
ただ寄り添うだけでいい。
楽にしようと意図しなくていい。

あなたは決して弱くない。
あなたの魂はそれを知っている。
あなたはこの苦しみを乗り越え、学びや気づきに変えることを知っている。
だから、あなた自身とあなたが歩むこれからの人生をもっと信じていい。

苦しいときは我慢せず苦しめばいい。
大丈夫。
きっと何とかなる。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

2 件のコメント

  • よっしーさん(*^_^*)

    人生(過去生~現在~未来)は、細やかなるタペストリーのようになっていて、それぞれの糸が細やかに絡み合って見事なるタペストリーを作っている。

    どの糸にも、意味があり必要なるもの。。。と本で読みました。

    苦しさも、自分のきちいちふてで、そこからきつや客観的、俯瞰的に眺めると光を放っているのですよね。

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    selfcompass Reply:

    アシュタンギーニさん

    素晴らしい表現ですね。
    人生はそれぞれの糸が細やかに絡み合って見事なるタペストリーを作っている…

    とすると誰かの人生の一部に口を出すことやアドバイスすることは傲慢なことなのかもしれません。
    すべては必要な糸なのですから。

    恐れは愛の別の表現だと本で読みました。
    ボクたちに起こるすべてのこと、この世界のすべての表現は愛というひとつのエネルギーの別表現なのかもしれません。

    コメントありがとうございます。

    返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっし~(西川佳宏)

    心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら