感情解放ツールのありがたさ

thum_image

前回の記事を書いたあとに、ボク自身が「私は愛されていない」ということに直面させられることが起こりました。不思議なものです。昔と比べたら格段に幸福度は増しましたが、まだまだボクも「私は愛されていない」という誤解をしています。
内容は書きませんが、自分をいくら癒してもやっぱり苦しみは起こります。これからも苦しいことには直面するでしょうが、人生には喜びも苦しみも両方あるから生きる価値があるのでしょう。
苦しみも人生の一部として味わっていきたいと思いました。

とはいえ、苦しみはできるだけ早く取り除きたいですね。
ボクが助けられたのは感情解放のツールです。
このときは、書く作業をかなりやりました。

「今何を不安に思っているか。今の状況はどういう状況なのか。どういうことが最悪のケースなのか。どういうことが起こったら耐えられなくなるのか。どこまでなら耐えられるのか。今の気持ちを素直に表現するとどんな気持ちなのか。どうなりたいのか。どうしたいのか…」

こういうことを書いていくことで気持ちが整理されます。思わぬ気づきが得られたり、前よりも感情が弱くなっていることに気づきます。

そして、やはりEFTがとても強い味方になります。
あまりに強い苦しみのときは、かなりやっても取れないことがあります。ボクの場合はピクチャータッピングと併用したり、身体の感覚を表現してタッピングしたり、身体の感覚のイメージにもタッピングをしていきました。
いろいろがんばって感情が弱くなり、身体の違和感もなくなると、また新しい気づきが生まれます。

その気づきが本当に宝物なんですよ! 自分自身で気づいたことだから他人から言われるよりもずっと重いんです。たとえボクがこのブログでどれだけいいことを書いたとしても、自分で気づいたひとつの気づきよりも説得力は少ないと思います。
だから、気づきを促すセッションをできるだけやっていきたいとあらためて思いました。
そして、感情解放のツールの素晴らしさを再確認しました。このツールがなければ、ボクはこんなに早く苦しみが取れなかったし、その後の気づきも訪れなかったです。
だから、皆さんにもぜひこのツールを使っていただきたいと思います。苦しいときにタッピングが役に立ちますよ。
タッピングでなくとも構いません。ぜひ自分なりの感情解放ツールを持ってください。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら