ネガティブな感情や思考を効果的に取る(心のお掃除)

thum_image

昨日案内した、8/31セミナー「科学とスピリチュアル」はおかげさまで満員となりました。
ありがとうございます。

皆さん、歯磨きって当たり前にしますよね。
部屋の掃除も当たり前にしますよね。
肉体の掃除もしますよね。つまり、お風呂に入るってことです。
汚れたら掃除をする。
これって当たり前です。

でも、心の掃除は「常識」ではないんです。当たり前になっていません。
歯磨きをしたり、部屋掃除は当たり前で、心の掃除はなぜ当たり前でないのでしょうか?

歯磨きや部屋掃除はしないと困ってしまうっていうのが目に見えて分かります。
心についてはそれが目に見えないというだけで、むしろ歯磨きや部屋掃除よりも掃除の重要性は高いのです。だって、心ってボクたちの人生の質を決めるものじゃないですか。

心の掃除を部屋掃除にたとえるなら、「心」が「部屋」で、「ネガティブな感情や思考」が「ゴミ」です。
ネガティブな感情や思考をゴミ呼ばわりするのは少し抵抗があるかもしれません。実は自分に気づきをもたらしてくれる宝物でもあるからです。しかしながら、普通の感覚ではいらないものですよね。できれば持ちたくない感情や思考なのでゴミと呼んでもいいでしょう。ただし、ゴミは発生を避けられませんから、必ずたまってきます。

大切なことは、ゴミとは無縁な部屋にすることを目指すべきではないということです。ゴミがたまらない部屋ってどんな部屋でしょう?
誰も住んでおらず、部屋には何もなく、活動していない部屋ですね。人間にたとえると「死」と言ってもいい。人が誰かと関わりながら、社会生活を営む上で必ずゴミは溜まります。部屋にほこりがたまるように。それを否定すべきではないし、ただそうあるものなのです。
そして、重要なことは「ゴミがたまれば掃除する」、ただそれだけです。掃除は何人も避けられません。掃除をするのが当たり前になれば、別に困ることなんてありません。

掃除をしないから、ゴミ屋敷になっているんです。ゴミ屋敷の部屋では活動したくないのは当たり前です。エネルギーが低下するのも当たり前です。ゴミ掃除するしかないんですね。
ネガティブな感情を抑えていると、身体の中にたまってきます。それは解放されないんです。ゴミのようにたまってきます。だから苦しくなります。
EFTは性能のいい掃除機です(もちろん別のテクニックでもかまいません)。ほこりがたまるとEFTをやって掃除をすればいいんです。ただそれだけです。

ゴミ屋敷になっている人は、大掃除をするしかないですね。一人でやるのは大変です。プロの掃除屋(カウンセラー)に頼むのが手っ取り早いです。どんどん掃除を手伝ってくれます。

あと、ゴミがたまりやすい部屋とたまりにくい部屋があります。できればたまりにくい部屋に住みたいですよね。ゴミがたまりやすい部屋とは、ネガティブな信念をたくさん持っている心です。特にネガティブなセルフイメージを多く持っている心では、ネガティブな感情や思考が発生しやすくなります。
ネガティブなセルフイメージや信念をポジティブなものに変えていけば、だんだんゴミがたまりにくい部屋になります。カウンセリングは、部屋掃除をするだけでなく、ゴミがたまりにくい部屋に変えてくれます。
だから、カウンセリングを定期的に受けることは重要なのです。

そして、重要なので繰り返し言いますが、一生掃除をしなくていい部屋なんてないことも理解してください。汚れない部屋なんてありえないですし、そこを目指すべきでもありません。ボクたちがやるのは汚れたら掃除をする。ただそれだけです。それが当たり前にできれば、悩みや苦しみにとらわれることはなくなります。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

2 件のコメント

  • よっしーさん(*^_^*)

    素敵で、わかりやすい表現ですね。
    よくわかります。ありがとう。

    その部屋(心)のゴミも、以前はそれが大切で必要な物であったり。。。でも今は不必要。。。だから『ありがとう、でも要らないから、さようなら』

    今はそんな気分でのお掃除ですわ(^_-)-☆

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    selfcompass Reply:

    アシュタンギーニさん

    こんにちは。お褒めいただいてありがとうございます。
    分かりやすい表現が浮かんできました(笑)
    「ありがとう、さようなら」と手放すのがいいですね。
    感謝して手放す。
    この視点は素晴らしいですね。ボクも見習います。
    お掃除も感謝しながらやるといいのかも!

    返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっし~(西川佳宏)

    心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら