癒し・ヒーリングの最終目的地は悟りであるという大きな誤解

あるところにこんなことが書いてありました。

「私たち、ヒーラー、セラピストが提供している、癒し・ヒーリングの最終的な目的地は、「悟り」(=本当の自分への目覚め)であると思います」

これは危ない、と思い、今回はこのテーマを取り上げます。

もしかしたらこのブログを見てくださっている方もそのようなイメージを持っているかもしれないと思って、私見を述べさせていただきます。

悟りとは何か?

悟り(非二元、目覚め)とは、「主体となる自分自身は存在していない」と気づくことです。

私たちは当たり前に「私」が存在すると思っており、絶対的に疑っていません。
実は存在しなかったとするとあまりに驚きです。

「私がやっている仕事や料理はじゃあ誰がやっているわけ? バカみたい」

と思うかもしれません。

「私」など存在しないので、そういう現象がただ起こっているだけということになります。

この思考も「ただ起こっている」だけです。

信じられないかもしれませんが、それが悟り体験者(体験者などいないのですが…)のメッセージです。

すなわち、「私」という幻想に絶対的なリアリティを持っているのが私たちなのです。

癒し・ヒーリングとは?

となると、幻想である「私」が自分を癒すことで、本当の自分になるということはありえないことが分かります。

癒し・ヒーリングは、幻想の「私」を別の幻想の「私」に変えることと言えるでしょう。

苦しみを感じやすい「私」から、楽な「私」になるだけです。

どちらも幻想です。

悪夢をハッピードリームに変えるだけです。

夢は夢です。

自分を癒して何か別の存在になれるという誤解

冒頭の言葉は、夢に対して何か(癒し・ヒーリング)をすることで現実に変えようと言っていることです。

夢をどうコントロールしようが夢は夢です。

夢から覚めることが目覚め(悟り、非二元)なのです。

別の存在になろうとすると苦しむ

私は非二元の教えを広めたいとかそんなことはどうでもよく、なぜ書いたかというと、冒頭の言葉を信じてしまうと別の苦しみが発生するからです。

自分を癒して何か別の存在になろうとする試みは苦しみを生みます。

余計、理想を強めるだけです。

理想と現実のギャップが苦しみの元だからです。

癒しとは、等身大の自分であること、自分らしくあることをそのまま認められるようになることです。

そのとき、理想と現実ギャップが少なくなり、楽になります。

自己価値が低い=今の自分にバッシングが多い
自己価値が高い=今の自分にバッシングが少ない

ただそれだけです。

そこに一切の条件は関係ありません。
条件で変わるものは、別の条件を付けてまた自分を責めることになります。

「無条件で自分を受け入れられている人=自己価値、セルフラブがMAX」ということになります。

ですが、そんな人はいませんし、そこを目指すのは不可能を目指すことになるのでまた苦しむことになります。

すでに等身大の自分からズレています。

ヒーラー・セラピスト、クライアントの苦しみ

冒頭の言葉、「癒しの最終目的は本当の自分への目覚め」を文字通り受け取ると、本当の自分は何か今とは違う存在であるかのように思います。

この言葉を述べた人も、そう思っているのでしょう。

そういった誤解をしているヒーラーやセラピスト、悟りのメッセンジャーがかなり多いように思われます。

これはかなり危険だと思います。

この観点に立つと、ヒーラーやセラピストは、クライアントを本当の自分へ目覚めさせる人ということになります。

なんと傲慢な!

もし、それをしているという自覚があれば、自我は相当肥大するでしょう。

結果的にヒーラー、セラピストは苦しむことになります。

また、クライアントも何か別の存在に変わろうとすることで、現実の受容から離れた方向に進むことになり、楽な方向へは進んでいかないことになります。

スピリチュアルは個人的に好きですが、スピリチュアルを信じることで逆に苦しみを生んでいるケースがたくさんあります。

冒頭の言葉もそうです。

意見の相違ということで片付くものであればよいのですが、逆に苦しみを生んでいるという構図を知っておく必要があるため、ブログに書きました。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

2 件のコメント

  • よっし~さん…こんにちは。またまた隆司です(^-^)

    僕も幾つかのヒーリングをするのですが、最終目的が悟りと考えたこともなく、最終目的が「何なのか?」とも考えたことがありませんでした(^^;)

    何事にも、最終目的という何かしらの意図があるのかどうかもわかりません。

    あっ!そうでした。まさに「色即是空 空即是色 」ですよね。僕も以前、自分(本質)とは何をさして自分というのだろう?と…そんなことを考えた時期がありました。

    突き詰めれば、実体があるように見えても、そこは空っぽで、空っぽなんだけど、実体として見えているみたいな…

    そして、肉体は別にして、霊魂や意識、思考の成分って何なんだろ?と考えてみたこともありました(笑)
    大気中にある、酸素や二酸化炭素、窒素みたいに、何らかの目に見えない元素が成分で出来ていたら笑えるな~と思っていました。

    たとえ話で、むしろ、永久電池のようなものが人間の正体なら誰にでも解りやすいのに~なんてことも 思ったりしたものです(笑)

    この件については、色々とお話ししたいことが沢山あるのですが、今回はこのあたりで。

    隆司

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    よっし~(西川佳宏) Reply:

    隆司さん

    いつもコメントありがとうございます。
    自分の本質って不思議ですね。
    思考では追い付かないです。

    思考などの成分も何でしょうね?
    EFTではエネルギーとしてとらえていますが正体は分からないですね。

    またいろいろ聞かせてください。

    よっし~

    返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっし~(西川佳宏)

    心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら