セミナー「ビリーフが遺伝子をコントロールする?~波動から見る心と体の癒し~」

3x2l_fgb

溝口あゆかさんとダブル講師でセミナーやります

一般社団法人ハートレジリエンス協会で毎月、心や癒しに関するショートセミナーがあります。

12月は協会代表の溝口あゆかさんが講師を担当されます。

「ビリーフが遺伝子をコントロールする?~波動から見る心と体の癒し~」と題したセミナーです。

今回のセミナーは私も講師として担当させていただくことになりました。

前半は私が細胞生物学者のブルース・リプトン博士の新しい細胞生物学とビリーフについてお話しします。
後半は溝口あゆかさんがエクササイズと投影やビリーフ、セラピーなどについてのお話をします。

セミナー申込み特典動画は必見!

このセミナーの申し込み特典として、ブルース・リプトン博士による1時間強のセミナー動画(日本語訳付)を視聴できます。

正直、これだけでもかなりの価値があると思います。

リプトン博士の主張とは?

ブルース・リプトン博士の名著「思考のすごい力」はこの業界では有名な本です。
非常に良い本でオススメです。

従来の古い生物学

簡単に言えば、従来の生物学――私たちが学校で習ったもの――は、遺伝子情報が入ったDNAが私たちの生命をコントロールしているというものです。
これを「遺伝子決定主義」と言います。

もし、これが真実であれば、私たちの人生の大部分は生まれつき決まっていることになります。
不公平ですよね。
才能や病気は遺伝子で決まるので、後天的な努力は報われにくいものになります。

リプトン博士の発見!

しかし、そうではないことを明らかにしたのがリプトン博士です。

遺伝子が私たちをコントロールしているのではなく、環境が細胞をコントロールしていることを突き止めました。

そして、環境からシグナルを受け取るとき、私たちは環境をそのまま受け取っているわけではありません。人によって環境を「解釈して」受け取っています。
この解釈の元になるのがビリーフ(信念、ものさし)です。

ビリーフこそ重要

つまり、ビリーフが遺伝子を制御していることを明らかにしたのです!

ということは、私たちの人生において重要なのは遺伝子ではなく、ビリーフだということになります。

これはカウンセリングの現場に携わっていると、まさに明らかな実感があります。
ビリーフが私たちの人生をコントロールしていると言えます。

これが分かるだけでも人生に希望が持てる方は多いのではないでしょうか。

もし、このあたりのことに興味があれば、ぜひ「思考のすごい力」を読んでみてください。

ですが、今回のセミナー特典動画は正直、本を読むよりも分かりやすいのでこっちの方がオススメです。

それを踏まえたうえで、ビリーフについてのお話をこのセミナーでたっぷりします。

ビリーフについてのお話し

  • ビリーフが私たちの人生をコントロールしているとしたらどうやってやってるの?
  • 人生が苦しいのはどんなビリーフが原因なの?
  • そんなビリーフはどうやってできるの?
  • ビリーフをどうやって変えるの?
  • ビリーフに気づいても変えられないのはなぜ?
  • 単にビリーフを緩めても楽になれない理由
  • どうやったら心身楽に生きられるの?

こういった話をエクササイズも含めて、たっぷり3時間お話しします。
こういう話は本を読んでも得られない情報なのでぜひこの機会に!

まずは知識や仕組みを知ることが大事

まずは、知識や仕組みを知ることが非常に重要です。

知らないから遠回りします。
無駄な努力や出費をします。

「3分でビリーフが外せます」
「このテクニックでネガティブなビリーフをどんどん外しましょう」
「ビリーフに反する例を挙げましょう。そうするとビリーフは外せます」

ビリーフの仕組みが分かっていれば、こういった話がいかにナンセンスかが分かります。
でも、普通は分からないですよね。

「早くビリーフを変えられるんなら、それはいい方法に違いない」
「すぐに楽になれる画期的な方法かもしれない」

で、やってみても楽になった実感がない…お金も時間も無駄だった…
となりかねません。

重要なのは表層のビリーフよりも深層のビリーフ

心について扱っている方の本やブログを読むと、扱っているのはほとんど表層のビリーフです。

たとえば、人間関係がうまくいかないという問題だったとします。

「自分を出すと嫌われる」
「自己主張すると嫌がられる」
「人に迷惑をかけてはいけない」
「相手の期待に応えないといけない」
「わがままを言ってはいけない」
「人が嫌がることをしてはいけない」

などといったような表層のビリーフがあると思います。

ここを扱っても実はあまり大きな効果が見込めません。
そのへんもセミナーでお話ししたいと思います。

巷でよくある対処法としては、

「嫌われる勇気を持とう」
「どんどん自分を出していこう」
「自己主張できるテクニックを身に着けよう」
「相手の期待に応えないことをやってみよう」
「相手よりも自分を大切にしよう」

といった、言っていることはごもっともだけど、実践ではほとんど役に立たないことばかり書かれています。

それができないから困っているわけで、無理やりやってもあまりうまく行きません。
始めはうまく行ってもまた戻ってしまいます。

「私には無理なんだ」とさらに自己価値が落ちてしまいますが、できないのは当たり前なんです。

心の深層に理由がある

心の深層にちゃんと理由があるんです。

こうこうこういう理由があるから、
自分を出さないし、
自己主張しないし、
迷惑をかけないようにするし、
相手の期待に応えようとするし、
わがままを言わないようにするし、
人の嫌がることをしないようにします。

心の深層にアプローチすることで大きな癒しが起こります。

本当の意味で心身を楽にできる心の仕組みの知識を学んでみませんか?

溝口あゆかさんのセミナーはいつもすぐ満席になるので、お早めにお申し込みされることをオススメします。

セミナーの案内、申込はこちらです。

2016年11月4日現在、満席になりました。ありがとうございました

【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら