「自分に自信がない」のを克服する!

自分に自信がないという人はたくさんいます。
ボクも以前はそうでした。
自信がまったくありませんでした。
自信があったときもありました。
それは、物事がうまくいっているときや他人から認められたときです。
でも、反対に物事がうまくいかないときや他人から認められないときは、自信を失ってしまいます。自分に自信がなくなります。

以前のボクは自信を「根拠」に頼っていました。
学力がこのくらいあるから自信がある。
彼女がいるから自信がある
お金があるから自信がある
いい会社に入れたから自信がある
仕事で認められたから自信がある。

一方で、根拠が失われたときは自分に自信がなく、自分をダメだと思っていました。
大学受験に失敗し、絶望した。
彼女にフラれて、長く苦しんだ。
お金がなくなって、ひどい恐怖を感じた。
会社でリストラにあって、自信を失った。
合わない職業を経験し、まったく成績が残せず、ひどく苦しんだ。
d1f7b72244ac11a859d6c3eeaf6a98e1_s
自分を癒すことを始めてから、自信の質が変わりました。
自信に根拠なんて必要ないことが分かりました。
お金がなくても、仕事で成功してなくても、彼女がいなくても、結婚できなくても、関係なく自分自身と自分の人生を信頼することができます。
根拠のない自信を手に入れると、他人の評価を気にしなくなります。「根拠」に左右されないからです。

根拠のない自信を身に着けるためにはカウンセリングを受けるのがとても有効だと思います。
ボクのカウンセリングは、潜在意識の奥にあるネガティブなセルフイメージをポジティブなものに書き換えます。「私はどうせダメだ」「私は愛されていない」「私は大事にされていない」「私は価値がない」「私は無力だ」…
自信がない根本の原因は、ここにあります。
このようなネガティブなセルフイメージは過去の経験から浸みこんでいるのですが、それは「誤解」であり、その時そう思ったのをずっと引きずっているだけです。そのときはそう思ったのかもしれませんが、「自分を変えたい」と思うのなら、もう手放してもいい時期だということです。
根拠のない自信を手に入れてみませんか。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら