願望実現(成功法則)の落とし穴 その1~願望実現しない理由

願望実現の落とし穴については、このブログでも何度か書いたと思いますし、本「願いがかなわなくても幸せになれる」でも詳しく書きました。

でも、やっぱりまた書きたくなるということは、ボクの中でも関心があるポイントなんだなと思います。
多分これからも何度も書くと思います。

ボクは何人かのメルマガを購読していますが、たくさんの紹介メールが送られてきます。
アフィリエイトってやつですね。
無料講座を登録すると紹介者は一人あたり数百円もらえるようです。メルマガ読者が多く、影響力の大きな人が推薦すると結構な登録数になるようですね。

マーケティングに関係がありそうなものは、登録してコンテンツを見ることもよくあります。
コンテンツだけではなく、売り込みのやり方も参考になります。

興味を持ってもらうためには、インパクトや大きなメリットが重要です。

願望実現系、楽にお金が増える系のコンテンツはいつでも人気があります。

いろいろ流行り廃りはあるものの、形を変えて、提供されます。
うまく興味を持ってもらえるように作ってあるので、欲しくなる人もたくさんいるでしょうね。

こないだは、「最新の量子力学で完璧に実証された成功法則」というのが紹介されていました。
登録しませんでしたが、「量子力学で完璧に実証」という時点でありえないので、いろんな言葉で関心を持たせようとするんだなぁと思いました。

b743d603d51334af692ffb463f4246d3_s
願望実現系をボクが好まない理由は大きく2つあります。

1つ目は、「そんなに簡単に願望は実現しないよ」ってことです。
2つ目は、「願望が実現したら幸せになるってのは幻想だよ」ってことです。

願望実現系に飛びつく人は、当たり前ですが、願望を実現したい人です。
加えて、「楽に」実現したいという希望を持っています。

「あまり努力はしたくない。だけど成功したい」という人が多いはずです。

だからこそ、食いつくんですね。
できるだけ最小限の労力で成功したいと思っているでしょう。

成功で分かりやすいのがお金ですね。
お金だけで考えると、お金を稼ぐには「お金を稼ぎやすい分野」×「努力量」で決まるように思います。

「お金を稼ぎやすい分野」は、お金を稼ぐためのノウハウと捉えてもよいと思います。
平均年収が安い分野(職業)では、がんばってもなかなかお金を稼ぐのは難しいでしょう。
でも、今の時流に乗っている分野は、どんどんお金が流れてくるので、稼ぎやすいです。
そこを見極めたうえで、一定の行動量があれば、お金は得られると思います。

お金を稼ぎやすい分野、今ホットな分野を見つけるためには、知識も重要でしょう。

でも、大切なのは「努力量」、つまり行動量の多さなんです。
これがないとどんなに儲かる知識を持っていても、お金は稼げません。

楽に実現したいというニーズを持っている人は、努力をしたくない人です。
ですから、願望実現は難しいと思いますよ。

あと、今ホットな分野は、時代が変わると必ず廃れます。
今は時代の移り変わりのスピードがとても速くなっているので、「今の」成功テクニックは、1年後には通用しなくなっていることもざらにあるでしょう。

そして、「儲かる分野=自分の興味がある分野」であるとは限らないことも大きなポイントです。
自分の興味がない分野、適性がない分野であれば、当たり前ですが、がんばれません。
はじめだけで終わってしまいます。
結局、行動量が伴わないので、成功しません。

なので、成功するノウハウ、お金を稼ぐノウハウを得てもあまり意味ないんじゃないかなと思います。
そこに大金を出さなくても、1,500円くらいの本で十分じゃないでしょうか。

長くなりそうなので、続きは次回に。
ちなみに今回のシリーズは全5回になります。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら