願望実現(成功法則)の落とし穴 その5~幸せになれる方法

shutterstock_49617541

前回のブログで、「願望実現」を追い求めるよりも、ダイレクトに「幸せ」を求めたほうがよいということを説明しました。

では、そこまで理解していただいたうえで、幸せになれる方法を説明したいと思います。

幸せって感じられるのはどんなときでしょう?

人によって違うと思います。

パートナーと一緒にいるとき、犬と一緒に遊んでいるとき、ベッドで横になっているとき、スイーツを食べているとき、映画を見ているとき、ゲームをしているとき、スポーツをしているとき、車を運転しているとき、アイドルを追っかけているとき…

いろいろですね。
でも、実は、その行為そのものを求めているのではなく、その行為によって得られるポジティブな感覚を求めています。

幸せとはその感覚です。

この感覚をダイレクトに取り入れるワークが有効でしょう。

セルフワーク講座に来ていただいた人は、これらのワークもシェアしたいと思います。
卒業生の方にもシェアしますね♪
(宣伝です。セルフワーク講座来てくださいね。
毎月コースの第2回からの申し込み締め切りは今日までです。
次は来年6月以降になります)

また、私たちがエネルギーに満ちているとき、幸せな感覚を感じやすいです。
逆にエネルギー不足のときは、どんよりと落ち込みがちです。

なので、ヒーリング的なものも、とてもオススメです。
森林浴など自然に触れるとエネルギーがアップしますよ♪
あと、音楽とか文化とか料理とか何でもいいのですが、自分が直感でピンときたもの、心の琴線に触れるものを味わうこともいいですね!
shutterstock_49617541
そして、幸せを妨げている一番の要因は、ネガティブな感覚です。
ネガティブな思考、感情、感覚に支配されている時間が多ければ多いほど、不幸に感じることが多いですから。

なので、幸せになれる一番の方法とは、ネガティブな思考、感情、感覚をより少なくするということに尽きます。

ここでよくある間違いが、ポジティブシンキングです。
これは、ネガティブなものを無意識に抑圧するため、逆にネガティブに支配されてしまいます。

ネガティブなエネルギーを押しのけるのではなくて、ただ解放しさえすればよいのです。

ここが一番得意なのは、セラピーなんです!

だから、願望実現系、自己啓発系、成功系よりも、セラピーのほうが圧倒的にオススメなんです。

願望実現系 ⇒ そもそも実現が難しい & 実現しても幸せになれない
セラピー ⇒ ネガティブな感情、感覚を効果的に解放 → 幸せを感じやすくなれる

セラピーの方が断然いいと思いませんか???

少なくとも、ボクは願望実現系をさんざんやってきましたが、一向に幸せになれませんでしたけれど、セラピーで幸せをたくさん感じることができるようになりました。

何か条件を満たすことによって幸せを目指そうとするよりも、ヒーリングとかセラピーとか使ってまず幸せになって、その状態で人生を歩んだ方がよっぽど賢い生き方だと思います。

その方がぐっと楽に自分らしく生きれ、また、ハートベースの行動なので、結果もついてきやすいです。

セラピー(心理療法)は、日本では、うつ病の人とか心の病気の人がやるものだっていうイメージがありますね。
確かにそういう方にも効果があります。
でも、私たちが求めているのは幸せですよね。
だとしたら、カウンセリング/セラピーって心の病気の人だけじゃなく、というよりもむしろ心の病気じゃないごく一般的な人こそ、必要だと思いますよ!

スマホのようにセラピーが普及してくれたら、どんなにこの世の中の幸せ量がアップするんだろうって思います。

この理解をもっと広げていきたいなぁって思います。

本「願いがかなわなくても幸せになれる」もオススメです。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら