後悔は勇気をくれる感情

thum_image

こないだ溝口あゆかさんのロンドンコース卒業生対象のアドバンスクラスがありました。
そこで、あゆかさんをはじめとするカウンセラーの前で、デモセッションをする機会があり、希望者が皆の前でデモカウンセリングをするんですが、ボクは手を挙げることができませんでした。

失敗しても、いや、むしろ失敗したほうが自分の勉強になることは頭で分かっていても、恐くて勇気が出なかったです。
だから終わったあとに後悔しました。

恐くて、勇気が出ず、行動できなかったときって、後悔しますよね。

でもね、この後悔の気持ちがとっても大切なんです。
後悔って感じたくないから、「まあいっか」とか思ったり、無理にリフレーミングやポジティブシンキングで後悔しなくてすむように自分に言い聞かせたりしがちです。

でも、本当にそれで後悔がなくなるでしょうか?

大事なことは、後悔したなら、その後悔の気持ちをちゃんと味わうことです!

ボクは後悔しました。
だから、次はちゃんと手を挙げようって思いました。でも、次回はいつあるか分かりません。だから、みんなの前でデモセッションをやろうって思いました。
そして、4月20日にランチ会&マトリックス体験会をやりました。
人前でやったのは初めてでしたが、うまくできたと思います。
28日もマトリックス体験会でデモをやりました。
このときも満足していただけるセッションができたと思います。
皆さんからとってもうれしい体験会の感想をいただきました。

もし、後悔してなかったら、ボクは体験会なんてやらなかったと思います。
だから、後悔があってよかったです。
後悔は、次の一歩を踏み出す勇気をもらえる素晴らしい感情なんです。
だから、後悔の感情が出たときは、素直にそれをかみしめてみてください。

すると前よりも、勇気が湧いてきますよ。
その勇気があるから、恐くても、一歩を踏み出せるかもしれませんね。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら