愛されていないという誤解を解く

thum_image

ボクがカウンセリングでやっていることは、クライエントさんの悩みの解消ですが、もっと先にあるのは、セルフラブを高めることです。「私は愛されていない」という誤解を解いて、「私は愛されている存在だ」という思い込みに変えることです。

多くの人が「私は愛されていない」という誤解をしています。
それは、両親から「お前はかわいくない」と言われたからかもしれません。「もっとこうしたほうがいい」と言われたからかもしれません。
テストでいい点を取ったときだけほめられたので、「いい点を取っていないといい子じゃない」と感じ、いい子でいることにがんばっているかもしれません。
きょうだいや誰かと比較されたせいで、劣等感を感じたかもしれません。
過去の恋愛で傷ついたために、愛されていないと誤解したのかもしれません。
両親の仲が悪かったために、愛されていないと誤解したのかもしれません。
それらのせいで異性や結婚生活、仕事や人間関係にネガティブな影響が出ているかもしれません。
誰かの言ったあの一言に傷ついた、ショックを受けたことも、根源は「私は愛されていない」という誤解です。

過去の傷を癒し、ポジティブな思い込みを作ることが、ボクがやっているカウンセリングの手法です。
そのために一番効果があると思っているのが、トークセッション+フォーカシング+マトリックス・リインプリンティングの組み合わせ。

トークセッションやフォーカシングで、無意識の思い込みを見つけ、マトリックスで思い込みができた原因を癒し、ポジティブな思い込みを潜在意識に植えつけます。

過去に傷つき、何度もネガティブな思い込みを強化しているので、一回やったくらいでは大きく変わらないかもしれませんが、確実に少しずつ変わっていきます。
ボク自身も10回以上カウンセリングセッションを受けていますし、自己ワークは100テーマ以上やっています。
「私は愛されていない」という誤解を解いていきたいですね。
誤解が解けたら過去とは比べ物にならないくらいの幸せを感じられるようになりますよ!


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら