「決断した後に後悔してしまう」 セッション事例

自分で選択の決断をした後、迷いと後悔が出て、いつも「これでいいのかなぁ」と不安になっていたKさん。
3回目のカウンセリングはこれをテーマにセッションを行いました。
セッションでは、この原因となっている記憶を潜在意識から探っていき、大学生のころと中学生のころに親から自分の決断を否定されたシーンをマトリックス・リインプリンティングで癒しました。
その後、Kさんからセッションの感想をいただきました。

「3回目カウンセリング後の近況報告です。~「決断した後に後悔をしてしまう」をカウンセリング~

ビックリです!!カウンセリング効果がでています。仕事していても、いろいろ考えずに、ぱっと決められます。

前は、仕事に入るとき、どの班に入るか自由選択なので、誰と一緒にしようかと迷っていました。また、決めた後も、“これでよかったのかなと もっと~したほうがよかったかも”と考えていました。

カウンセリング後は、私は今日はこれをしたいから、この班にしようと、自分の気持ちを優先して、ぱっと決められるのです。

誰と組もうなどと考えずに決められて、気持ちいいのです。なので、決断も前よりも早いし何より決めた後、後悔もしません。

買い物でのレジも、レジ中に足りないものを考えることがなくなっています!!すごいです。

あのとき、大学生の私に、今の私が、良くても悪くても自分で決めたことがいいのよ。悪かったにしても次への経験になるのだからねと言ってあげれたことが、心に落ちたと思います。

なので、働き始めて半年たちますが、初めて仕事が楽しいと思えました。

これは、すごい!!、仕事が気持ちよくできて、人間関係がそこそこうまくいってるからだと思います。

1日でも、そのように思えたのが、すごく嬉しかったです。

よっし~さんありがとうございました。

K・O様、女性」


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら