プライドを捨てる

thum_image

自分が心地よくなるのを邪魔している大きなものが「プライド」です。

男性は特に持っていますね。

男性と女性では、女性のほうが癒しが起こるスピードが速いのを実感しています。

全般的に女性のほうがきちんと自分の恐怖に向き合う器量があります。

でも、男性はなかなかそうはいきません。
プライドが邪魔をします。

プライドが邪魔をするので、まずセッションに来ませんね。

自分の弱さを他人に見せることを嫌います。

「そんなのを受けるほど、オレはダメじゃない」って思っています。

そして、鉄の鎧――プライドですが――をまとい、自分の正しさを主張します。
自分が正しければ、自分の弱さに向き合う必要もないからです。

私自身が男性ですから、よく分かります。

ボク自身、めちゃくちゃプライドが高かったです。
プライドで固めて、鉄の鎧を何枚も重ねて自分を守っていました。いかに自分をばれないようにするか必死でした。
そして、そのプライドを守るために、自分の優秀さを証明しようと躍起になっていました。

ボクだけではなく、多くの男性は似たようなものでしょう。

社会的にそんなふうに作られています。
それが悪いわけではありません。

別にそれでもいいのですが、鉄の鎧を脱いだら、どんなに人生が楽になるかを知ってもらいたいんですね。

生身はこんなに軽かったのかって思いますよ。

「そりゃ、そんな重いものを着ていたら疲れるし、苦しいでしょうよ」って思います。

「脱げばいいのに」って大きなお世話ながら思ってしまいますね。

SONY DSC
さて、あなたは何を恐れているのでしょうか?

自分がモテないことですか?
自分が賢くないと分かることですか?
自分が弱いことですか?
自分がダサいことですか?
自分が誰からも相手にされないことですか?
自分がバカにされることですか?
自分の能力が他人よりも劣っていることですか?
自分の価値がないことが証明されることですか?…

プライドがあれば、この恐れを見ようとしません。

だから、癒しが起こらないんです。楽にならないんです。

プライドが高いと、自分の弱さに向き合おうとしません。

自分の正しさ、自分の価値観の正しさを証明しようと他人をコントロールします。

誰かを批判するか、自分を責めるか、どちらにせよ、本当の原因ではないものと向き合うことで、もっと深くにある恐れを見ないようにしているだけです。

男性は、プライドだけではなく、勇気があるはずです。

男性の勇気はすごいんですよ。
歴史的に命を懸けてきた「勇気」があります。

この勇気を自分のプライドを守るためにではなく、自分の恐怖に立ち向かうために使ってください。

あなた自身が、あなたらしく生きるために、鉄の鎧はいらないことを実感していただきたいなぁと思います。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

2 件のコメント

  • とてもタイムリーでフフっと笑いながら、でもずっしりと心に響かせながら拝読しました。

    よっし〜さんのご本は2冊とも持っています。
    ブログもいつも本当にためになります。

    今回は、心がすーっと軽くなったので、その軽さと一緒にコメント致しました。

    あと、私の中にある男性性のプライドもおろした方が楽になるな…と感じました。

    ありがとうございます!

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    selfcompass Reply:

    lalaさま

    こんにちは。コメントありがとうございます!

    lalaさんにとってタイムリーな記事でよかったです(^.^)

    本も2冊ご購入下さったのですね♪
    とってもうれしいです。
    ありがとうございます。

    今回の記事は男性向けに描いたものですが、誰でも「男性性」「女性性」を持っていますね。
    どちらもとても大切な要素で、一方を否定し、抑えてしまうと何か不自然な苦しみが起こります。

    プライドはとても大切な要素ですが、自分の弱さを隠すために使われていることが多く、
    私もずっとそうでした。
    本当のプライドは自分らしく生きることを守るものであり、自分の正しさを押しつけるものではないと思っています。

    今後ともブログよろしくお願いします!

    カウンセラーよっし~

    返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっし~(西川佳宏)

    心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら