テンパる人に無責任のススメ

thum_image

仕事をしていて、よくテンパる人やいつも焦っている人、仕事に追われている人を見かけることがあります。同じような仕事なのに、ある人はマイペースでやって、ある人はテンパってやっています。
別に仕事が遅いわけではなく、必要以上に丁寧にやりすぎたり、やらなくてもいいことをやったり、他人の業務まで抱え込んだりしています。

898474c82c4015abe7438cda9f49e2ef_sテンパる人に共通するのは、自分の境界線を守れていないことです。
境界線を引くことは、こちらのブログで書きましたが、忘れていらっしゃると思うので、もう一度書きますね。

●他人の問題を自分の問題にしないこと
●他人の責任を自分の責任にしないこと
●他人がやるべきことを自分がやらないこと

他人がやるべきことをやってしまっているんです。だから必要以上に仕事を抱え込むのです。
本来やるべき業務ではないことをやっています。
たとえば、

✓同僚がやるべき仕事を抱え込んでいる。
✓アルバイトなのに社員と同じ責任を負おうとする。
✓上司がやるべきことなのに、部下の自分がやってしまう。
✓経営陣が考えるべきことなのに、平社員の自分が考える。

これって境界線を越えているのが分かりますか?

あるビジネススクールのテストでこんな問題が出ました。

「あなたは人事担当部長です。社長があなたに次期社長の育成案を考えるように言われました。どうしますか?」

境界線を越える人は、社長のためにせっせと試案を作ります。
しかし、それではどんな優れた育成方法案を出してもビジネススクールでは及第点をもらえないでしょう。
模範解答は次の通りです。

「次期社長の育成の権限を持っているのは現在の社長であり、私の仕事ではないので断るべき」

だって、あなたの問題でもないし、責任でもないし、やるべきことでもないし、そんな権限もないからです。
自分の責任をまっとうする。
他人の責任まで負うからテンパるし、疲れちゃうんです。

「だって、私がしないと上司はやらないし、チームが回らない。それでは会社に迷惑がかかってしまう」

そんな反論があるかもしれません。
でも、それはあなたの責任ではありません。
上司の責任であり、会社の責任ですから、放っておけばいいのです。
あなたがやるから、その人はやらなくなっちゃうんです。

境界線を引けないから、仕事に追われます。
きちんと境界線を引けていたら、必要以上に苦しまずに済みます。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

2 件のコメント

  • 昔、昔の会社員時代思い出しました(笑)

    私の場合、自分の仕事で境界線越えする事なく結構やる事はやってたかも(^-^;

    でも、逆に境界線越えしてくる人とのストレスや葛藤、挙げ句は人のジャッジ的会話で疲れました。

    今なら、うまくスルー出来るかな?

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    selfcompass Reply:

    今のアシュタンギーニさんなら、きっとうまくスルーできますよ!
    スルーできなくてイライラしても、すぐに分離できてエネルギーを流せると思いますよ。

    ボクはサラリーマン時代は境界線越えも越えられることもどっちもしばしばありました。
    あゆかさんに境界線の概念を習って、楽になりました。
    皆さんにもぜひ境界線の考え方を知ってもらいたいですね♪

    返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっし~(西川佳宏)

    心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら