ハートシフト

セルフコンパスの目的・活動変化

2012年6月にセルフコンパスを立ち上げ、心理カウンセラーとして心の悩みを紐解き、心地よく生きられるための癒しのサポートをしてきました。

①これまでやってきた心理カウンセリング

心の不調の原因は精神的ストレス

心の不調はストレスで大体説明がつきます。
ストレスは寒いとか暑いといった物理的ストレスなどもありますが、心の不調に起因するストレスは基本的に精神的なストレスです。

精神的ストレスとは

精神的なストレスとは、怒りとか悲しみとか悔しさとか恐れとかそういったネガティブな感情を表に出してなくてため込んでいる状態です。これがストレスです。

これを専門的に「未消化の感情」と呼んだり、「抑圧された感情(エネルギー)」などと呼びます。

ストレス発散だけでは一時的にしか解消されない

うつや不安症など多くの精神疾患はストレスで説明がつきますが、単に感情を発散させるだけでは一時的にしか解消されません。
なぜ、ストレスをため込むかという性格的な理由があるからです。
性格的と述べましたが、厳密な意味での性格ではありません。
ここで述べているのは信念的なものです。専門用語で「ビリーフ」と言います。

歪んだビリーフが原因

ビリーフはほぼ幼少期に形成されます。
そのため、一般的に心理カウンセリングでは幼少期の心の傷のケアや、当時の誤解を解いていき、歪んだ信念を解消することを目指しています。

歪んだ信念とは、たとえば「自分には魅力がなく何をやってもうまくいかない」など、ネガティブなセルフイメージが代表的です。
セルフイメージ以外にも、「人を信用してはいけない」とか、「お金をたくさん持つと嫉妬されて嫌われる」などといった信念は、人生にネガティブな制限を生みます。
いわゆる、こういったものを見つけ、解消することを心理カウンセリングで目指しています。

②王道の癒しから外れて

心は科学で説明がつかないことが多い

心理カウンセリングでは、科学で説明がつかないことがたくさん出てきます。
たとえば過去生の記憶です。
これは今の状況を現したイメージと説明することもできますが、単なる妄想とは違う感覚を覚えるため、過去生という概念で説明したほうが整合的な場合が多々あります。

魂の存在という前提

過去生を想定すると、魂の存在が前提となります。
魂があって生まれ変わるという説を信じることになります。

科学は人間を肉体だけで説明します。精神は脳の産物であると説明されます。
観察できるものしか証明できないからです。
それはそれでよくて、科学的アプローチがないとただの妄想の集まりになってしまうでしょう。

ボディ・マインド・スピリット

ホリスティック医学では、人間を肉体と精神だけの存在と見なしません。
ボディ、マインド、スピリットの三位一体であると説きます。これが前提です。
科学が大前提にあり、さらにそれを補うものに力を入れて研究、紹介しています。

論理的な知性ではたどり着かない領域へ

この辺になると検証不可能なため、だんだん怪しさが増してきます。
情報の真偽を検証することは不可能で、経験則や直感で判断していくことになります。

本で言えば、ナチュラルスピリット社の本はこのあたりです。私は結構ナチュラルスピリット社の本は読みました。
もっとマニアックな本になるとヒカルランド社が代表的ですが、このあたりの本になると私はほとんど読んでいません。

輪廻転生という概念はスピリチュアルの領域です。私たちは魂の成長という目的があり、そのためにこの世界に転生していると説かれています。

この辺の情報になると、人々のレベルで得られる知恵ではなくなります。論理的な知性ではたどり着けません。

高次元の存在からの情報

では、どこが情報元かというと、高次元の存在です。

高次元の存在とは、簡単に言えば、より進化した魂の存在です。
彼らは肉体を持つ段階を卒業しており、人類のはるか先の意識レベルです。

またはプレアデスやシリウスといった宇宙の人々からの情報です。
有名どころはバシャールです。彼らはエササニ星の宇宙人です。

彼らのメッセージはチャネリングという手段で受け取ります。
チャネラーやサイキッカーはそういった能力があり、高次元の存在とつながることができます。
但し、つながる先は玉石混交で、間違った情報を伝えるような闇の存在もいるようです。

チャネリング本は数多く出版されています。
この辺のメッセージは経験と直感で判断するしかありません。やみくもに信じない姿勢が大事であると思います。

私自身、彼らのメッセージを理解するのに何年も費やしました。
幸い、癒しのワークをやってきたことが功を奏し、意識レベルが高まるにつれて理解できる範囲が広がってきました。

③ハートシフトへ

大きな変革期にある地球

彼らのメッセージによると、地球は大きな変革期にあると言います。
数多くのチャネリングメッセージで共通します。
そのため、地球を見守っている存在が非常に多いようです。

簡単に説明すると、地球は26,000年の周期があり、今、ちょうど過渡期を迎えています。
13,000年続いた分離の時代から、統合の時代へと移り変わるタイミングです。

意識の根本的な変化を求められている

彼らによると、このタイミングで人類の意識の変化を求められています。

このメッセージを脅しで受け取ると、意識の変化がなければこの流れに乗れないらしいです。
流れに乗れなかったらどうなるのかというと、これまでと同じ学びを繰り返すようです。
また26,000年のサイクルをやり直すらしいです。
但し、やり直すことがダメなわけでもまずいことでもありません。

このメッセージをチャンスとして受け取ると、今はこのサイクルを抜け出し、新たなサイクルに移行する絶好のチャンスのようです。
これが今のタイミングで来ています。

高次の存在たちは今、地球人へのアプローチを強めています。
そのため、その類のメッセージが非常に増えており、たくさんの書物が発行されています。
ブログやYouTubeなどの情報も多いです。それだけ重要な時期なのでしょう。

変化するかどうかは自由

とはいえ、移行するかしないかは自由であり、移行しなければいけないわけではありません。

ただ、魂のレベルでは移行したくてこの地球に転生して来ている人が多いらしいですが、意識レベルではそんな感覚は全く分からないのでピンと来ていない人が大半です。

私の今の情熱

意識のシフト

今、私の情熱と興味のすべてはここにあります。

そのため、メッセージが変わって来て、やっていることも変わってきました。

今までは、いかに精神的なストレスを作らない状態へ移行できるかというアプローチでやってきましたが、今は、いかに意識をシフトしていくかというアプローチでやっています。

これが「ハートシフト」と名付けたアプローチです。

今の意識レベルについて

エゴ

意識の変化については、今後記事や本などで詳しく書いていきますが、簡単に言えば、今の地球人の意識はベースが「エゴ」です。

エゴは個が生き残るプログラムですが、大前提として、個は弱い存在であり、生き残るためには集団で生き、個の価値を上げ続けることをプログラムされています。
そのため、集団から見捨てられて孤立することや価値がなくなることを極めて恐れています。

感情を抑えてしまう原因

自分軸で生きたいのに他人軸を止められないのはこのせいです。

ネガティブな感情を表に出せないのもここに起因します。
見捨てられたくない、私の価値がなくなるのが恐い、自分の価値を上げるチャンスを失いたくないといったことが優先され、自分の感情や本音を押し込めます。
結果、それがストレスとなり、心身に悪影響を与えます。

根本的に変わるには意識の変化が必要

ここを根本的に変えることは、癒しを目的とする人とも合致します。
むしろ、意識を変化させない限り、目先の問題がなくなるだけで根本的には変わりません。
自分を癒すことで楽に生きられ、自己愛も上がりますが、ベースがエゴであることは変わらないため、結局、エゴを起因とする問題はなくなりません。

私の関心

エゴそのものを変えない限り根本的な解決にはならないと理解し、そこにしか関心がなくなったのが私の現状です。

但し、それがいいとか悪いという問題ではありません。
大きいことをやるのが必ずしもいいわけではありません。ミクロ経済学とマクロ経済学のどっちがいいという問題ではないように。
単に興味、関心の問題です。

エゴで生きることに限界を感じている人たちへ情報を得られるサイトにしたいと思っています。

エゴを超えた意識レベルとは

では、エゴを超えた意識とはどんな意識なのでしょうか。

簡単に言えば、エゴは肉体維持機能にとどまる状態であり、自分の本質的なエネルギーとつながって生きる状態です。
これが統合です。スピリチュアルでは「目覚め」と呼んだりします。

真の自由

エゴは個を存続させるための機能です。
個が弱いからこそ、集団のルールを重んじ、価値を上げ続ける努力をやる必要があります。それが最善の生きる道です。
しかし、本質的なエネルギーとつながっていれば個は弱さも、見捨てられ不安も、価値の有無に悩まされることもありません。
結果、集団に役立とうとがんばったり、集団に迷惑を掛けることを過度に恐れたり、他者承認を求めることをがんばったり、自分の価値を上げることに人生を費やそうとするプログラムは消滅します。
そのため、自分がどうしたいかというハートが最優先されます
はじめて真の自由を手にするのです。

ハートシフト

本質的なエネルギーは愛や力とも言え、満たされきっている状態です。
何もしていなくても強い幸福感を感じている状態です。
満たされまくっているので自己愛、他者愛が半端ないです。

ここへシフトすることを「ハートシフト」と名付けました。

この状態への移行は0か1か、白か黒かではありません。
たくさんの段階があり、少しずつ移行していくことになります。

目的が違うと同じツールでもアプローチが全く異なる

ブログを読んでくださっている方々や、私のセミナーや個人セッションに来てくださった方々は、基本的には精神的なストレスケアや自己肯定感を育むという目的だったと思われますし、私もそれを目的にこれまでブログや本を書いたり、セミナーや個人セッションをやってきましたが、今はこのように変わったことを改めてお伝えした次第です。

意識のシフトという目的と精神的なストレスケアという目的では、使っているツールは似ていてもアプローチの仕方が大きく異なります。まったく別物にならざるを得ません。

たとえば、今まで使ってきた「感情解放」というツールもこれまでとは使い方が全く異なってきます。

ある意味、これまで培ってきたものを崩し、一からとなりますが、新しい趣旨を分かりやすく説明するためにこの記事を書きました。

今後のブログは「意識のシフト」という時点で書いていきます。

また、私の今後の活動は、意識の変化・シフトを望む人のサポートになります。


★【2019.2月開講ハートシフト・セミナー募集中】土日コースに加え平日コースも追加しました
★【ハートシフト・サイトオープン】ハートシフトのノウハウを新サイトで公開しています
★【セミナー動画プレゼント】メールマガジン登録でセミナー動画をプレゼント中
メルマガでは毎週金曜日にブログ記事とは異なる濃い(⁉)情報を書いています。ぜひご登録ください!
★【セミナー動画販売中】「自分に正直に生きる」
「人生の苦しみの原因をスピリチュアルで解き明かす 第二部」

※本を出版しました!
★【Amazon販売中】生きづらいと感じている人が心地よく生きられる秘訣満載です!
「本当は傷つきやすい人たちへ」

Kindle Unlimitedで「本当は傷つきやすい人たちへ」が無料で読めます!

★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

ABOUT ME
よっし~(西川佳宏)
よっし~(西川佳宏)
心理カウンセラー/セラピスト(東京・浅草橋)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.