セッションに関するFAQ

下記タイトルボタンを押すと内容が見られます。もう一度ボタンを押すと閉じます。

セッション前のご質問

お申込みはどうすればいいですか?

こちらのお申込みフォームをクリックして必要事項をご記入いただきご送信ください。

GmailやYahooメールなどフリーメールの場合、迷惑メールフォルダに入るケースがございます。お申込みいただくとすぐに自動返信がございます。返信がない場合は迷惑メールフォルダもご確認ください。
尚、48時間以内に返信しないことはありませんので(基本24時間以内に返信します)、返信がない場合も迷惑メールフォルダをご確認ください。

対面セッションの場所はどこですか?

現在、対面セッションは浅草橋の貸会議室パズルを利用しております。こちらのページに貸会議室パズルの空き日程表がございます。セッションルームは会議室2A、もしくは会議室2Bを使います。会議室2A(もしくは2B)の空き日程の中から、ご希望日時をセッション申込フォームからお知らせください。
オンラインセッションの場合は会議室パズルの空き日程とは関係なく、ご希望日時をお知らせください。

営業時間は?

平日及び土日祝日の朝10時~夜20時開始までカウンセリングを受け付けております。オンラインセッションは朝8時~受付可能ですのでご相談ください。

オンラインでのセッションは音声だけで大丈夫ですか?

表情が見えたほうがより情報を得られるため、動画セッションのほうがやりやすいのですが、ご希望であれば音声セッションでも承ります。

プライバシーは守られますか?

守秘義務はカウンセラーにとっても最も大切で絶対に欠かせない条件だと思っています。守秘義務を厳守し、プライバシーを守ることを誓います。

また、セッション中にメモを取らせていただいています。
こちらのメモについては厳重に保管し、半年ご来店がない場合はシュレッダーで廃棄処分いたします。
すぐにシュレッダー処分してほしいというご希望があればお申し出ください。
その場で廃棄処分します。

また、どうしてもお話ししたくないことは無理にお話しする必要はございません。
悩みをお話ししなくても、感情、感覚をお話しくだされば、同様の効果がございます。

リラックスでき、安心・安全な場を作りますのでどうぞご安心してお越しください。

心療内科で薬を処方してもらっています。薬を飲んでセッションを受けても大丈夫ですか?

大丈夫です。特に問題ございません。

統合失調症ですがセッション対応できますか?

申し訳ございませんが、統合失調症の方のカウンセリングは対象外となります(対応できる技術を私が持っていないため)。また、人格障害や重度の心の病気を抱えている方のカウンセリングはお断りすることがございます。

セッション期間はどれくらい空けたほうがよいのでしょうか?

特に決まりはありませんが、多くの方には2週間に1回のペースか、1か月に1回のペースで受けていただいています。
集中的に取り組みたい場合は、1週間に1回のペースで受けられる方もいらっしゃいます。
但し、2か月以上空くと継続してテーマに取り組むという観点では不向きなのであまりオススメしません。単発の問題を解決したい場合は、問題解決後はどれだけ期間が空いても大丈夫です。また問題のサポートが必要なときにお越しくださる方もおられます。

セッション回数はどれだけ受ければよいのでしょうか?

セッションを受ける目的と症状とその人の状態・資質によります。
なので一概には言えません。ある特定の問題を解消するだけであれば1~2回で解消するケースが多いです。
ある程度の心の健全性がある方は5回のセッションでかなり変わるケースが多いです。

問題として浮上している部分だけでも境界線が適切に引けるようになれば現在のお悩みは解消できると思いますので、そこがセッション終了の目安だと考えています。

人生の全般でもっと適切な境界線が引けるようになって、根本的な自己肯定感を育みたい人はそれ以降も継続的にセッションを受けてくださっても大丈夫です。

うつ病やパニック障害などの見立てはできますか?

私は精神科医ではないので、病気の診断は一切できません。お答えできません。

セッションでどんなふうに変わりますか?

短期的には、ご自身の悩み(セッションテーマ)が解消できます。
長期的には、自己肯定感が高くなります。そして、行動のベースが恐怖や不安からではなく、ハートがベースになるので、人生の質が上がります。

お支払い関係のご質問

クレジットカード払いはできますか?(お支払方法について)

お振込み(スカイプ)か現金(対面)のみです。ご了承ください。
尚、振込先口座は三井住友銀行ですが、口座番号は個別にご案内します。

キャンセル料金はかかりますか?(キャンセルポリシー)

対面セッションとスカイプセッションでキャンセルポリシーが異なります。対面セッションはレンタルルームのキャンセル料が発生するため、日時変更であってもキャンセル料をいただいています。

【対面セッションの予約日時の変更およびキャンセル料】
予約日の2週間以前:無料(2回目の変更は1,100円)
予約日の前日〜2週間前:1,100円
予約日の当日:料金の100%※
※予約日当日の急病に関しては、セッション日延期の場合のみ予約日時変更料として1,100円ご請求致します。100%請求は致しません。

【オンラインセッションの予約日時の変更及びキャンセル料】
予約日時の3時間前以前:無料
予約日時~3時間前:5,000円
連絡がないキャンセル:料金の100%

オンラインセッションでセッション後にお支払いすることはできますか?

オンラインセッションの場合、原則事前のお振込みをお願いしていますが、セッション申込がセッション日の前日または当日の場合、事後でのお振込みを許可する場合もございます。

セッション時間に遅刻したときの時間の扱いはどうなりますか?

予約時間から遅れて到着された場合、予約時間からカウントさせていただきます。
たとえば、13時~90分の予約で、13時30分に到着された場合、14時30分までのセッションとなります。
ご了承ください。

セッションが決まってからのご質問

セッション当日用意しておくものはありますか?

セッション中、気づいたことを書き留めておくためにメモとペンは用意したほうがよいと思います。但し、必須ではありません。

あとは、対面の場合、セッション料金のご用意をお願いします。
スカイプの場合、お水、ティッシュかハンカチをご用意ください。涙が出ることもあるのでティッシュかハンカチがあったほうがよいでしょう。途中喉が渇くこともありますので、お水をご用意ください。お茶とかコーヒーなどではなくお水をオススメします。エネルギーがまわりやすくなり、効果が高まります。

セッションの録音はできますか?

個人的使用に限り、録音を許可しています。
録音を第三者に聞かせることや第三者への譲渡、Webなどへの無許可の公開は許可しておりません。

セッション後に何かしたほうがよいことはありますか?

特にありませんが、エネルギーの流れをよくするためにお水を多く飲むと良いでしょう。
また、心理セラピーをした場合は、思ったより疲れが出ることが多いので、ゆっくり休んでください。