セルフコンパスの理念

経営理念って大事なの?

ボクがサラリーマンだったころ、経営理念についてはあまり重要視していませんでした。
正直、あってもなくてもいいものだと思っていました。
そんなものがなくても業務はまわるし、経営戦略のほうがよっぽど大事だと思っていました。

でも、個人で仕事をするようになって、経営理念の大事さがよーく分かりました。
経営理念というのはその企業の価値観と目的のことです。
この会社は何のためにやっているのかということです。

経営理念の有無と売上規模は比例するというデータがありますが、経営理念こそ、最も大切なものです。その会社の存在意義を現したものですから。
これが不明確では、何をやろうとしたいのかがブレてしまいます。
だから、目先の儲けに走ってしまい、自分で何をやろうとしているのかが分からなくなっていきます。
当然、従業員も同じようになり、社内の方向性が一致せず、従業員のモチベーションも下がり、業績も低迷するでしょう。

経営理念は従業員を持つ中小企業以上の会社だけが持てばいいものではありません。
ボクのような個人事業のほうがより必要だと思います。

ボクが仕事をする上での「理念」をあらためて考えてみました。
ボクは何のためにこの仕事をやっているのかということです。

セルフコンパスの理念

今のボク(セルフコンパス)の理念は、

「悩み・不満・苦しみ」を持つ人にもっと「心地よい自分」になれるサポートをする!

ということです。

こんな悩みを持つ人に

どんな「悩み・不満・苦しみ」を持つ人に、ボクのサービスを提供するかというと、

  • 人間関係(恋愛・家族・職場)の悩みを抱えている人
  • 精神的な悩みを抱えている人(恐怖・不安・あがりなど)
  • 人生に生きがいがない(やりたいことが分からない、できない)人
  • 人生の困難に打ち勝てない人(絶望・あきらめ・無力感)
  • 理想の自分とのギャップが大きい(今の自分が受け入れられない)人

こんなふうになるサポートがしたい

こういう苦しみを抱えている人に、もっと「心地よい自分」になれるサポートがしたいんです。

「心地よい自分」とはどんな人かというと、

  • Noや自分のニーズをきちんと主張できる(自分の境界線をきちんと引ける)人
  • 必要以上の我慢と犠牲を自分にさせない人
  • 被害者意識や加害者意識(自己批判・罪悪感)にできるだけ巻き込まれない人
  • 自分の短所や弱さを受け入れられる人(=他人の短所や弱さにも寛容)
  • 行動基準が自分のハートである(恐れではなく喜びから行動できる)人

ひとことで言えば、ありのままの自分であることに何の心理的葛藤もない人ということになります。

「心地よく、自分らしく、生きる」ことができることをサポート

そのために、ボクはこのブログで心の知識の提供をしているし、カウンセリングを通じて癒しの提供をしています。

ボクのカウンセリングは、悩みの解決を通じて、心地よい自分になることが最終目的なので、継続的なセッションを推奨しています。

セルフワーク講座も、ボクの理念に沿って作られた講座です。

ですから、皆さんが心地よい自分になれるための最高のワークを取り揃えています。

こちらも合わせてお読みください

ビジネスポリシー変更のお知らせ

2017.02.20

【お知らせ♪】
★【満員】2017年7月開講セルフワーク講座6か月コース
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★【新刊!】生きづらいと感じている人が心地よく生きられる秘訣満載です!
「本当は傷つきやすい人たちへ」

★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら