境界線を引くことの重要性

ぴあこんさんから、こんなご質問をいただきましたので、ブログでお返事します。


いつも考えることの多い記事を拝読しております。
最近、ちょっと思うことがあるんですが。
「自分が苦しいんだ」と思い込んでいる人のなかには、自分以外の人々(主に家族など)の苦しみに直面して、「自分はうまくいっていない」と思うことがあるように感じることが増えたのです。
でも、単純な計算として「自分の苦しみ」にカウントする人数が増えれば、そりゃ不幸に遭遇する頻度は上がるはずだから、「苦しみが続く」ことになりますよね。
で、西川さんに伺いたいのは、そういう考え方をする人は少なくないのでしょうか?(なんだか立て続けに目にしてしまったもので)
そして、「人のまで引き受けなくてもいいんだよ」と、自他を切り離すことって可能なのでしょうか。それって酷薄だな、って言われてしまいそうでですねえ^^;
お仕事の差し支えにならない程度に教えていただけたら幸いです。


コメントありがとうございます。
他人が苦しむと自分も苦しくなってしまうのは、よくありますね。
特に家族や恋人、友人が苦しんでいるのを見ると、どうしても助けたくなります。
苦しんでいる人を助けたいと思うのは当たり前の心情で、そこに何も問題はありません。

問題になるのは、「助けなければならない」と思い込んでいるケースです。
「助けたい」と思うのと、「助けなければならない」と思っているのでは、まったく違うんです。
よくあるケースですが、自分が誰か(特に両親)を救えなかった罪悪感から、他の人を助けることで罪悪感を解消しようとしたり、自分に価値がない、無力だと思っているから、他人を救うことで自分の価値や力があることを証明しようとするケースもあります。
この仕組みは「罪悪感」「無価値感」のセミナーで詳しく説明しています。

「助けたい」と思うのは、ハートの声。でも「助けなければならない」っていうのは、「犠牲」や「我慢」が伴うんです。だから苦しいんです。
自分を犠牲にして必要以上に相手を救おうと努力してしまいます。
自分を大切にしていないんですよ。

助けられる方の気持ちになって考えてみると、自分を犠牲にしてまで手助けしてくれる人ってどう思います?
重いですし、申し訳ないと思いますし、そこまでしてくれなくてもって思うと思います。

ここで大事になってくるのは、自分と他人に引く「境界線」という概念なんです。
境界線については、また今後ブログで説明しますね。

適切な境界線を引けていると、自分も相手も大切にすることができるんです。
そのとき、相手の苦しみを抱えることなく、自分勝手ではない接し方ができるんです。

じゃあ、どうやって境界線を引けるようになるかということですが、これも説明すると長くなるので、今後ブログに書いていきますね。

一つ言えることは、自分を癒せば癒すほど、境界線が引きやすくなります。自分のニーズに従えるようになり、自分を大切にできるんです。
よく誤解する人がいますが、自分のニーズに従うと、自分勝手になってしまうんじゃないかって思う人もいます。
でも、それは違います。
むしろ、ハートベースの考え方ができるようになって、より愛情深くなります。なぜならハートは愛がベースにあるからです。
そして、癒しが進み、自分を信頼できるほど、相手を信頼できるようになります。人が持っている潜在的な力を信頼できるようになります。だから必要以上に介入することなく、その人が持っているポテンシャルを信じて任せることができるんです。

ブログを読んでくださっている方で、ご質問があれば、コメントかメール(問い合わせ)でください。
個別の回答はしないかもしれませんが、メールでいただいた場合は許可をいただいた上で、ブログで回答いたします。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

3 件のコメント

  • よっしーさん

    はじめましてm(_ _)m
    ブログ楽しく興味深く拝見してます。

    表現されている事が、大変わかりやすいです。

    今回のロンドンのコースに参加します。
    先般としてもいろいろアドバイス頂けたら嬉しいです。

    よろしくお願いします。

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    selfcompass Reply:

    アシュタンギーニさん

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    分かりやすいとおっしゃってくれてうれしいです。
    できるだけ分かりやすく表現することを心がけていますので。

    ロンドンコースに参加されるんですね。うらやましい(笑)
    また行きたいです。
    コースのことなんでも聞いてください。率直に答えますよ。

    あと、一つ質問ですが、このブログを作ったばかりでよく分からないのですが、
    どこからコメント投稿をされたのでしょうか?
    ブログを見てもアシュタンギーニさんのコメントがどこにもなく、仕組みがよく分からなくて…
    すみません。

    返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっし~(西川佳宏)

    心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら