やりたいことが分からない人へ

今週は、「やりたいことを見つける、やりたいことをやる」をテーマに書いていこうと思います。

やりたいことができている人を見ると、うらやましくなっちゃいますよね。
今、やりたいことが分からなかったり、やりたいことがあってもできていなかったら、うらやましい感覚を強く持つと思います。

やりたいことができていない人には大きく4パターンあります。

1.そもそもやりたいことが分からない人
2.なんとなくやりたいことは分かっているができないと思っている人
3.ハッキリやりたいことが分かっているが行動まで到らない人
4.やりたいことをやっていてもうまくいかず続けられない人

それぞれ対策は違うと思います。
まずは、1のケースから書いていきます。

そもそもやりたいことが分からないという悩みですが、今日はやりたいことを見つけるための方法論的なものを紹介します。
次回のブログではやりたいことを見つけるための本質を紹介します。

まず、ボク自身がどうやってやりたいことを見つけたかを紹介しましょう。
今、やりたいことはカウンセリングで実際にそれをやっているわけですが、そこにたどり着くまでは結構長かったです。やりたいこと探しを始めてから1~2年はかかりました。
「本当にやりたいことをしたい!」という強い決意があって、じゃあ、何をしようかと悩みました。
何をやりたいのかのきっかけすらなかったので、とりあえず手当たり次第に本を読みました。興味のあるジャンルをひたすら読みました。
当時はサラリーマンで、朝早く家を出て、会社の近くのカフェで読書をし、通勤時間とあわせて3時間は読書の時間を確保していました。
いろんなジャンルを読んでいましたが、最終的には心理学に落ち着きました。人の心に興味があることが分かり、この分野で仕事をしたいと思いました。
そこからも実は紆余曲折して、はじめは企業向けのモチベーションアップ研修ビジネスをやろうと考えていて、その後、夢の達成を応援するコーチングをやることにし、最終的には企業向けではなく、対個人のカウンセリングをやることにしました。
ボクのやりたいことは、研修で無理やり受けさせられるビジネスマンを対象にしたものでもなく、夢を実現したいとがんばっている人でもなく、人生に悩んで苦しんでいる人が楽になり、イキイキとした人生が送れるようになるサポートだということが分かりました。
もしかしたら、またやりたいことの方向性は変わるかもしれませんね。

a5fc7653b001d527ec748cfdb2059c52_s

で、やりたいことを見つけるために実際に役に立ったツールはたくさんありましたが、紹介したいのは、カウンセリングの師である溝口あゆかさんが書かれた『「やりたいこと」が見つかるスピリチュアルマップ』です。
詳しくは本を読んでいただきたいのですが、やり方は簡単です。中心に丸を書いて、4つの大きな枝を作ります。そして、「子どもの頃に好きだったこと」「現在、前から興味があること」「現在、やっていて楽しいこと」「もし、何も条件や制限がないなら未来の自分はどうなったらうれしいか」の4つをマインドマップみたいに書いていくのです。
たとえば、「現在、前から興味があること」だったら、旅行―海外旅行―ヨーロッパ旅行―街並みが好きー刺激が得られるーワクワクする
みたいな感じで、大分類から細分化させて、なぜそれが好きなのか、それをするとどういう感覚が得られるのかを書いていきます。
作り終えたら、好きなもの、欠かせないもの、経験したいものトップ10を挙げ、その中から5つ選択し、順位付けします。

ボクの場合は、上位に来たのは、大きくまとめると「知識を向上させたい」ということと「人生で学んだことを伝えたい」というものでした。
こういう欲求の優先順位が高いということが分かり、やりたいことがだんだん明確になってきました。

あと、昔のブログに紹介しましたが、ジョン・ディマティーニ著「ザ・ミッション」の価値観の優先順位を見つけるワークもとても良かったですよ。

他にもいろいろやりました。
まずはやりたくないこと(なりたくない、ありたくない)を書いていって、嫌なことを明確にして、それからやりたいことを書いていき、次にそのやりたいことを満たせる手段を書いていきました。
やりたいことは分かりにくいですが、やりたくないことは分かりやすいので、この方法もいいですよ。

あと、自分の強みと弱みを書くやつもやりました。これもいいですね。

あと、本気でかなりオススメなのが占い(占星術)です。
占いといっても血液型占いとか今日の運勢とかではなく、かなり本格的なやつがオススメです。自分の資質がハッキリ分かるんですね。持って生まれた資質や、それを生かせるようなことが分かります。もちろん明確にピンポイントとしての職業は分かりませんが(分かったらそれに縛られるので逆に嫌ですよね)、たとえば、人に話をすることが向いているとか、分かります。

自分のやりたいことを考えるのは自宅じゃないほうがいいかもしれません。ボクは高級ホテルに行って、リラックスした状態で考えていました。とてもアイデアが湧いてきて、ワクワクしますよ♪


【お知らせ♪】
★【満員募集終了】パートナーシップ問題の真の意味を理解するセミナー
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら