不幸な人生

先日のブログは「いまを肯定する」こと「あるがままでいいこと」を書きました。いまを肯定すること、あるがままを受け入れることこそ、幸せの条件です。
「いま」や「現状」を否定することこそ、不幸せの条件です。不幸な人生になります。

「お金が欲しい」
「彼氏・彼女が欲しい」
「iPadが欲しい」
「車が欲しい」
「家が欲しい」

それはそれでいいです。欲しいという気持ちもOKです。欲しがることに何の問題もありません。
ただ、そこに現状を否定していれば苦しいです。

「お金がない今の自分は駄目だ」
「彼氏がいない今の自分は幸せじゃない」
「iPadが手に入らない今の生活は不満だ」
「欲しい車に乗れない今の生活はつまらない」
「家が持てない自分は甲斐性がない」

こういう「現状」の不満が不幸の元です。不幸な人生や生き方の原因です。
じゃあ、どうやったら幸せを感じられるのかというととても簡単です。
今置かれている状況に感謝することです。
今、当たり前のようにあると思っている自分のいのち、身体、大切な人、仕事、環境などに感謝することです。そうすれば、今、幸せを感じることができます。

今、幸せを感じることができない人が、将来幸せを感じることができるでしょうか?

仮にお金が手に入ったとしても、また別の不満が出てきて、お金が手に入ったことに対する感謝なんて忘れてしまいます。
彼氏ができても、またその彼氏との関係の中で不満が出てきて、悩みが生まれます。
欲しいものが手に入っても、また別の欲しいものが出てきます。
手に入ったことによる新たな苦しみも生まれます。
そして、将来も同じように幸せを感じられず、「もっともっと」とひたすら外部の条件を満たそうと努力するのです。

ボクはずっとそんな努力ばかりしてきましたが、このことに気づいて手放しました。
現状に感謝したうえで、今、幸せを感じながら、ハートが導くものをただ求め、得ても得られなくても幸せを感じている人生のほうがよっぽどいい人生だと思います。
そうすると、欲しいものが手に入りやすくなるのは何とも皮肉なものですね。


【お知らせ♪】
★【満員募集終了】パートナーシップ問題の真の意味を理解するセミナー
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら