ダラダラ病にかかってしまいました

最近、ブログ更新のペースが落ちています。

実は書きためているものは結構あるのですが、もう鮮度が落ちていて今更アップするのもなんか違う感じがするので思い切って捨てようと思っています。

で、新しい記事を書く必要があるのですが、ネタがないというのではなく、だいぶ以前からダラダラ病(またはめんどくさい病)にかかってしまい、書こうという気が起きませんでした。

shutterstock_143501458

こういうときはコーチングがいいですね。

定期的にコーチングを受けているのですが、先日受けて刺激になりました!

カウンセリングも好きですが、コーチングも好きです。

コーチング後、すぐに手帳を買ってきて、やることリストをたくさん書き、前日に「翌日やること」を手帳に書いていくことを始めました。

昔やっていたのですが、ここしばらくはずっとやらずじまい。

もちろん、ダラダラはそれでいいんですが、「やりたい」と思っていることも全然できていないので最近は弊害の方が強くなり、ちょっとスイッチを入れ直そうと思います。

「がんばらなければいけない」という思い込みが強い自立型の人は、この記事を見て、「やっぱりもっとがんばらないと!!」って思うかもしれませんが、その方への特効薬は「ダラダラ病」にかかることです。
そういう人が「ダラダラ病」にかかると強い不快感が出ます。
がんばらないでその不快感にいかに(がんばって!?)向き合っていくかが根本の苦しみを脱するポイントです!
EFTが力になりますよ♪

逆に「ダラダラ」しても平気で、なかなかがんばらない依存型の人は、がんばることが課題です。
がんばることをしなければ、それはそれで人生苦しくなりますから、がんばってくださいね♪

ボクはしばらくはがんばるモードに入ります。

あと、コーチから言われたことで、断捨離もやっています。

今、本を思いっきり処分しようとしています。
思い切ってかなり減らそうと思います。
半分以下にします。

持ち物もしばらく使っていないものは思い切って捨てていこうと思います。
物は少ないつもりでしたが、整理してみるとずっと使ってないものもたくさんあります。

捨てる基準は、ベストセラー本には「ときめくか否か」だと書いていました。
いい基準だと思います。
コーチからは「感謝できるか否か」と。
これもいい基準ですね。

そして、捨てるときは「感謝して捨てる」ことが大事だとも教わりました。

シンプルに、ミニマムに。
大胆に捨てていきます!

そして、また必要なものが入ってくるのでしょう。

楽しみです♪


【お知らせ♪】
★【セルフワーク講座募集開始】2017年7月開講セルフワーク講座6か月コース
★【満員】2017年7月1日EFTスキルアップ勉強会
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら