なぜ境界線を引けないと苦しいの?

自分と相手に適切な境界線を引けることが、心地よい生き方をするうえで、とっても大切なポイントなんです。なぜだと思います?

境界線を引けていないと、不可能なことを必死にやろうとするから、いくらがんばっても報われないんです。だから苦しいです。

どういうことかというと、多くの人が誤解をしているのですが、「相手を変えられる」と信じているんです。
相手を変えられると思っているから、相手に怒鳴ったり、やる気にさせようとしたり、説得したり、懇願したり、コントロールしようとします。
この試みが成功するかどうかは、ケースバイケースです。相手が変わることもあるし、変わらないこともあります。ただ、ほとんどのケースで変わらないことの方が多いです。相手とは価値観が違うので、価値観を押しつけられると反発します。
強制的に相手を変えると、相手はその気持ちを強く抑圧するので、ネガティブな思いを抱えることになります。

変えることがなかなかできない「相手の領域」に踏み込んでしまって、相手を必死に変えようとしたって、成功するどころか、逆効果になる可能性の方が多いのです。
だから、いくらがんばっても報われないんです。

もし、自分と相手に適切な境界線を引けていたら、フォーカスを自分に向けることができます。
すると、変えることができる領域でがんばることやエネルギーを使うことができるのです。
その場合、がんばりが報われる世界なので、実りの多い人生になります。

また、投影の仕組みを知っていれば、相手に怒りを覚える部分は、自分の中の嫌な部分だということも分かります。また、相手に憧れる部分は、自分の中に欠けていると思い込んでいる部分だということも分かります。
それが、真実ならば(私は真実だと強く信じています)、自分を変えることができれば、相手も変えることができるということになります。
もっと詳しく言えば、相手が変わったように解釈をし、自分の行動も変わり、物理的にも状況が変わっていくということです。

そのような理解が得られれば、適切な境界線を引きやすくなると思います。
だから、投影の理解がとっても大切なんですね。

次回も引き続き、境界線のポイントについて書いていきます。


【お知らせ♪】
★【満席になりました】ハートシフト・セミナー募集開始しました
★【セミナー動画プレゼント】メールマガジン登録でセミナー動画をプレゼント中
メルマガでは毎週金曜日にブログ記事とは異なる濃い(⁉)情報を書いています。ぜひご登録ください!
★【セミナー動画販売中】「自分に正直に生きる」
「人生の苦しみの原因をスピリチュアルで解き明かす 第二部」

※本を出版しました!
★【Amazon販売中】生きづらいと感じている人が心地よく生きられる秘訣満載です!
「本当は傷つきやすい人たちへ」

Kindle Unlimitedで「本当は傷つきやすい人たちへ」が無料で読めます!

★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら