境界線。相手の反応にあなたの責任はない

「私を好きになるのはあなたの仕事ではない—それは私の仕事だ」(バイロン・ケイティ)

この言葉は、バイロン・ケイティの名言です。
私を愛するのは、私の仕事。私を認めるのは、私の仕事。
決して、他人の仕事ではありません。

でも、ボクたちは、他人にそれを求めてしまいます。
なぜなら、深いところで自分の価値を失うことを恐れているからです。
そして、自分の価値を回復することを、他人から愛されることや、他人から認められることで得ようとします。

本当は、どんなに他人から愛されようが、認められようが、自分が自分を愛してなければ真の自己愛は高まりません。
この事実はとっても大切な知識です。
これを分かっていないため、必死になって、他人から愛されたり認められたりしようとするんですね。

でも、他人が自分を愛するか、認めるかは相手の領域です。自分でコントロールできません。
それをどうにかコントロールしようとするから、苦しいんです。

そうは言っても、他人から愛されたいし、認められたいという欲求があるのは当然です。
相手に攻撃されたり、批判や非難をされたら、傷つきます。
これも当たり前のことです。
境界線の知識があっても、傷つきます。
ただ、一つ覚えておいてください。
相手の反応は、相手の領域です。相手の反応に自分は何の責任もないし、どうしようもないことを。

だから、批判されたとしても、それは批判した人の自由。
自分を愛さなかったとしても、認めなかったとしても、その人の自由。
相手がどんな感情を抱こうがそれはその人の自由でその人の責任。
逆に、あなたが誰を批判しようが、誰を好きになろうが、嫌いになろうが、どんな感情を持とうが、それも自由。
相手がどう思うかにあなたは責任がないし、あなたがどう思うかに相手は責任がありません。

人間関係で苦しいとき、このことを思い出してみてください。
少し楽になるかもしれません。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★【冊子版販売開始】生きづらいと感じている人が心地よく生きられる秘訣満載です!
「本当は傷つきやすい人たちへ」

★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

4 件のコメント

  • いい感じです(^_−)−☆
    境界線シリーズ(^o^)/
    なかなかそこを捨てがたいですよね。
    心が痛いし、痛い!と思いこんで、決めているのは自分なのにね(笑)

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    selfcompass Reply:

    けんじさん、ありがとうございます!
    あと2回、境界線シリーズつづきます(^_^)/
    でも、ホント、そこを捨てがたいんですよね。
    痛い思いするし、相手のことを思ってたまらないときもあるし。
    それもいいんですけどね(笑)

    返信

  • そう!!そう!!そう!!
    その通りだと感じます!!(^_-)-☆

    よっしーさんと握手したい(笑)

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    selfcompass Reply:

    アシュタンギーニさん、ありがとうございます!
    今度会ったとき握手しましょう(笑)
    自分で自分を愛することが大切ですよね。

    返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっし~(西川佳宏)

    心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら