投影・ビリーフ

「私は運が悪い」を変える方法

運が悪い人が絶対にやっていない、運が良い人の考え方

Youtubeを見ていたら、興味深い動画がありました。

YouTube講演家の鴨頭嘉人氏の動画です。

タイトルは「運が悪い人が絶対にやっていない、運が良い人の考え方【今すぐ実行可能】」です。

北原照久氏の運がいい理由

この動画では、ブリキのおもちゃ博物館の北原照久氏の言葉が紹介されています。

面白い動画なのでぜひ見ていただきたいのですが、これをテーマにしてブログを書いていきたいので、ネタバレしちゃいますね。

ネタバレせずに動画を見たい方はここで動画を先に見てください。


 

北原さんは強運の持ち主であり、思ったことは全部かなっていると言います。
なぜ、運がいいかを聞かれて、真剣に考えたそうです。

そして、分かった答えは「運がいいと思っているから」ということでした。

鴨頭さんは「深っ」「マジで真実だと思う」と動画内でおっしゃっていました。

信念(ビリーフ)は現実化する

これは「信じたことが現象としても生じる」ということです。

プラセボ効果として知られており、「信念は現実化する」という言葉もあります。

信念は専門用語で「ビリーフ」と呼ばれ、ビリーフが人生に大きく影響を与えることは、心の勉強をされている方ならお分かりだと思います。

私自身は、信念が現象化することに関しては、必ずしも現象化するとは思っておらず、「強力な信念ほど、現象化しやすい」という捉え方をしています。

思考のエネルギーが小さい段階では現象にほとんど影響をもたらしませんが、思考のエネルギーが強くなると行動への影響力が強くなり、結果的に現実が大きく変わると捉えています。

いずれにしても、ネガティブな信念はそれだけ自分に悪影響をもたらし、ポジティブな信念はそれだけ自分に好影響をもたらすと思います。

どうやって「私は運が悪い」を変えればよいのか?

では、どうやって「私は運が悪い」を「私は運がいい」に変えればよいのでしょうか?

この方法をこの記事では書いていきます。

どうして「私は運が悪い」と思っているのか?

まず、どうして「私は運が悪い」と思っているのでしょうか?

それは運が悪いと思った現実を何度も体験したからです。

何か自分にとって都合の悪い出来事が起きた→「運が悪い」と解釈した

こういう体験が何度もあり、「私は運が悪い」と思うようになったということです。

一旦、その思い込みができると、「私は運が悪い」という思い込みで現象を捉えることになるので、何か不都合なことが起こるたびに、「運が悪いから」という捉え方が思考に生じます。

それが何度も刷り込まれると、「私は運が悪い」というビリーフが強固になります。

であれば、まずは、この強固なビリーフをほぐして柔らかくしていく必要があります。

やり方①思考に気づいて流していく

何か不都合なことが起こると、「私は運が悪い」という思考が湧いて来るはずです。

このとき、この思考に気づくことが必要です。
気づかずに、この思考に流されて、運が悪いというストーリーの思考妄想が広がっていくと、嫌な気持ちになります。

「私は運が悪い」という思考に気づいて、「あっ、運が悪いという思考が出てきた。止めよう!」と意識的に止めるようにします。

思考を止めるというのは、意識して、運が悪い妄想をしようとしないということです。
また、運が悪いという思考が流れたら、ただ流しっぱなしにしましょう。
「運が悪いという思考が流れたな」とただ気づいて、放っておくようにします。

やり方②運が悪いと思った過去の出来事を癒す

運が悪いと思った過去の出来事があれば、その記憶を癒します。
すると、運が悪いという証拠が減ります。

一つ、代表的なシーンを思い出してみましょう。
すると、嫌な感覚になると思います。

このときに出てくる身体の感覚を意識して、感情解放しましょう。

やり方はメルマガプレゼントのBERTが簡単です。

感情が解放されて、身体の感覚がなくなれば、そのシーンを思い出しても、嫌な感覚が起こりません。

代表的なシーンを癒すと、別のシーンが出てくることもあります。
その場合は、別のシーンも同じように癒してあげましょう。

全部のシーンを癒すと大変です。
代表的なものだけで十分なケースが多いです。

やり方③運が悪いと思った過去の出来事の解釈を変える

自分に都合が悪い出来事=運が悪い

と解釈していることに気づいてください。
これは、ただの「解釈」に過ぎません。

自分に都合が悪い出来事は本当に運が悪いのでしょうか?

これは、物事の負の部分しか見えていないから、運が悪いと思うのです。

物事には必ずよい面と悪い面があります。
よい面を探してみましょう。

たとえば、病気になったとします。
これは通常、「悪いこと」と捉えます。なので、「運が悪い」と考えがちです。

この病気になったことで、自分が得たよいことや、気づいたこと、よい変化に結びつきそうなことを考えてみましょう。

これは、現在進行形の都合が悪い出来事よりも、過去の都合が悪かった出来事のほうがやりやすいと思います。

しっかり考えると、一見、都合が悪い出来事でも、よい面が見えてきます。
すると、「一概に運が悪いとは言えない」と分かります。

そうなれば、「都合が悪いことが起きる=運が悪い」という解釈が減ってきます。

3つのやり方を全部やる

この3つのやり方を全部やっていくと、「私は運が悪い」というビリーフが緩んできます。

3つのやり方のどれも欠かせないと思っています。

このあとで、「私は運がいい」というビリーフを作っていきます。

どうやって作ればいいかというのは、どうやってビリーフが作られるかというのを理解すれば、自然に分かると思います。

まずはネガティブビリーフを緩めよう!

まずは、ビリーフを緩めることが大事です。

それをせずに、「私は運がいい」と思い込まそうとしてもなかなかうまくいきません。

今あるものをそのまま置き換えようとするのは無理があります。

今あるものをいったん破壊して、新たなものを創造しましょう。

ネガティブなビリーフを緩める参考になれば幸いです。

自分で取り組めないようなビリーフはカウンセリングで緩めるお手伝いをしています。


★【キャンペーン延長】6/30までスカイプ料金を90分13,000円とします。
★【無料オンライン講座】心の傷の癒し方動画を無料提供しています
★【ハートシフト・サイトオープン】ハートシフトのノウハウを新サイトで公開しています
★【メールマガジン】メルマガでは毎週金曜日にブログ記事とは異なる濃い情報を書いています。ぜひご登録ください!

※本を出版しました!
★【2019年9月発売開始】自分をダメ人間と責めることを終わりにするための本です!
「ダメ人間の終わり」

★【2019年9月発売開始】投影・ビリーフなどの心の仕組みを徹底解説しています!
「HSP・繊細な人が苦しみを楽にして自分らしく生きる方法」

★【Amazon販売中(2017年)】生きづらい人が心地よく生きられる秘訣満載です!
「本当は傷つきやすい人たちへ」

Kindle Unlimitedで上記3冊が無料で読めます!

下記の2冊はBCCKにて購入できます(2013年発行)
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

ABOUT ME
よっし~(西川佳宏)
よっし~(西川佳宏)
心理カウンセラー/セラピスト(東京・浅草橋)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.