自分の長所や才能を受け入れる

自慢するわけではありませんが、ブログについて褒められることがあります。
「わかりやすい」とか「文章が上手」とか言われます。
また、先日、セミナーの内容をWordでまとめると、「すごい」「早い」って褒められました。

正直、ボク自身は自分の文章を分かりやすいとかうまいとかあまり思っていませんし、内容をまとめたりすることについても別に普通だと思っています。
でも、他人から見ると「すごい」ポイントに見えるわけです。

サッカーがうまい人とかもそうですよね。
ドリブルやリフティングがうまくできても、「当たり前」に思っているはずです。
「別に。普通だよ」って答えると思うんです。謙遜ではなく。
でも、他人から見れば「すげぇ~!」って見えます。
cube才能って自分ではなかなか気づきにくいものです。当たり前になっていますから。
でも、「当たり前」のなかに才能はちゃんとあるのです。

皆さん、人それぞれオリジナルな才能を持っています。
他の人から見ると「うらやましいなぁ」と思う才能をみんな持っています。
でもなかなか自分では気づかないんです。
自分が欠点だと思っていることの中にもたくさん長所は隠れてますよ。
たとえば、「Noを言えないこと」を欠点だと思っている人。
その裏側には、「優しい」「思いやりがある」「感受性が強い」「協調性がある」「他人に手を差し伸べられる」「信頼されている」「人あたりがよい」「恐い人から気に入られる」「空気が読める」…などたくさん長所が隠れています。

自分の才能の棚卸をやってみましょう。
良いところを100個くらい挙げてみてください。
時間はかかるかもしれませんが、必ずそれ以上ありますから!

そして、それをきちんと受け入れてください。
他人が褒めてくれたところは、きちんと受け取りましょう。

あえて、時間を取って、褒めあいこするのはとてもいいですよ。
1分くらい時間を取って、一方の人が褒めるんです。もう一方の人はただ「ありがとう」と言って笑顔で受け取るんです。それを交互にやるワークです。複数でやってもいいですね。

以前、友達同士でやってみたことがあります。はじめは恥ずかしいなぁと思いましたけど、やってみると褒められる方も褒める方も両方ともとってもいい気分になりました♪


【お知らせ♪】
★【セルフワーク講座募集開始】2017年7月開講セルフワーク講座6か月コース
★【満員】2017年7月1日EFTスキルアップ勉強会
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら