自己ワークのテーマについて

毎月のセルフワーク講座は全7回ありますが、第4回までは投影についてのワークをやります。
半分以上ですね。
そのくらい大切で、時間がかかるからです。

毎月そのワークをやってもらうようにしています。講座以外でもどれだけ自己ワークをこなすかが大切です。
一応毎回宿題にしていますが、やっている人、いない人個人差がありますね。

ボク自身も今でも週1回以上のペースで投影のワークをやっています。

ワークを通じて見つけるものは、自分のビリーフです。
そして、ビリーフを形成している「恐れ」です。
自分が見たくないもの、抑圧しているものを探っていきます。

ワークのやり方は、このブログでは説明しません。
毎月のセルフワーク講座か、2日間の集中コースで、背景と理論を十分説明したうえで、ワークのやり方をレクチャーします。
やり方だけ知ってもあまり意味がないと思います。

テーマは何でもいいのですが、自分の心がネガティブに動いた事柄を採りあげます。

つい批判をしたくなること、ムカつくこと、執着していること、擁護したくなることは、格好のワーク材料です。

shutterstock_210593740
自分に起こった出来事だけではなく、ニュースも採りあげます。

毎日たくさんのニュースがありますね。
ブログの記事でも何でもいいです。
悲しくなったり、怒りが湧いてきたり、反論したくなったり、バカにしたくなったり、頭から離れなかったり、そういうときは、そのニュースや記事、出来事の何がそうさせるかを考えます。

そして、その否定したい要素は、自分の中にある要素を他人に映し出している(投影)ことに気づきます。

このワークを続けていくと、自分の中にすべての嫌な要素と良い要素があることに気づきます。

もちろん、気づいたからといって、すぐに受け入れられるわけではありませんが、その大きな一歩になります。

そして、だんだん自分の中で嫌な要素を受け入れる度合いが増えていくと、他人の性格や行為、ニュースなどに対するネガティブな反応が減ってきます。
自分を受け入れることは、他人を受け入れることと同義です。投影しているだけですから。

そうすると、いろんな人のいろんな価値観をただ認められるようになります。
そして、他人の評価を気にすることなく、自らの価値観に沿って行動することができるようになります。
「この価値観を広めなければ」とか「この価値観が正しい」という切羽詰まったものはなく、ただそうしたいからそうするだけで、他人に押しつけるつもりもありません。
どの価値観であっても、ただの選択であり、自分や相手にとって、どういう価値観がベストかということなど知る由もありません。
価値観に対する自信すら持たなくなります。

価値にこだわるとき、そこには葛藤がありました。
価値を手放したとき、そこには平安がありました。

ボクはワークを通じて、見る世界がまったく変わりました。

セルフワーク講座、土曜日コースは明日開講となります。
水曜コースは19日(水)からです。
直前のお申込みでも大丈夫です。
https://selfcompass.jp/self_work_course_141006/

毎月セミナーを受けてワークをやり、自宅でもワークをやることで癒しは進みます。
毎月コースはワークをやり続けられるいい機会になると思います。
仲間もいますし。
自分一人ではなかなかできないですからね。


【お知らせ♪】
★【満員】2017年7月開講セルフワーク講座6か月コース
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら