禅の教え

ボクは「禅」の教えに興味を持っています。
禅の教えとは何でしょうか?

難しい言葉で言えば、「非二元」です。非二元については、下記の記事を参考ください。

二極の統合
自我(エゴ)の成長プロセス 下

簡単に言えば、「価値観から抜け出すこと」です。
エゴの行動原理は、損得です。自分にとってメリットのあることはやる。メリットのないこと、デメリットになることはやりたくありません。
何がメリットか、デメリットかは人によって違います。その人の価値観によって違います。
価値観は千差万別なので、人が何をメリットに感じるかは異なります。

禅は「非二元=つまり、物をあるがままに見られる境地、悟り、覚醒、目覚め」を目指します。釈迦が達した境地になることが目的です。
そして、悟りを開くための修行をやります。瞑想をやります。また、掃除や料理の支度などの雑用もたくさんやらされます。

ここで陥る罠が、瞑想は悟りを開くために欠かせないものであるから価値があって、雑用はやらざるを得ないつまらないものという判断です。
価値観から抜け出したいのに、自分の価値観にとらわれてしまっているという罠です。
そもそも、価値が等価だとすれば、瞑想も雑用も等価のはずです。
それを、瞑想は価値あるもの。雑用はできれば避けたい無駄なものとジャッジしているのです。
そうすると、雑用はつまらないものになります。だって無駄だから。

でも、この雑用をジャッジすることなく淡々とこなすことができたとき、この雑用が価値観脱出のためのキーとなるのです。

993441d3禅の修行だけじゃなく、ボクたちの生活も同じですね。仕事はお金が稼げるから価値がある。家事はお金が稼げないから価値がない。そう考えがちです。
収入の多い仕事は価値がある。収入の少ない仕事は価値がない。そうも考えます。

禅の教えの本質は、物事をただ淡々とやること、ボクはそう解釈しています。
今起こっていること、やるべきことを行為に飲み込まれることなく、ただ淡々とやる。
損得でなく、損得を超えて、ただ淡々とやる。

禅の修行で言えば、瞑想も、雑用も、ただ行う。それが鍵なんです。
日常生活も同じです。瞑想をやっているからすごい、価値がある…それは全然違うんです。
すべての行為に淡々と取り組むとき、本当の意味ですべての行為が瞑想になりうるんですね。


【お知らせ♪】
★【セルフワーク講座募集開始】2017年7月開講セルフワーク講座6か月コース
★【満員】2017年7月1日EFTスキルアップ勉強会
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら