EFTの効果を上げるにはセッションを受けると効果抜群

最近よくクライアントさんからこのような言葉をいただきます。
「セッションを受けてはじめて自分を癒すということの意味が分かりました」
「これまでEFTを自分でやってみましたが、ほとんど効かなくて、よっし~さんのセッションを受けてからEFTの効果が分かるようになりました」

EFTは多分本を読んだだけでは難しいと思います。
やり方はすごく簡単です。でも、見よう見まねに本で書いてあることをやったとしても、大きな効果は得られない人が多いです。
だから、「EFTは効果がない」と片づけてしまう人もいらっしゃるのですが、とてももったいないなぁと思います。

ボク自身もそうでしたが、カウンセリングセッションで潜在意識の抑圧した感情を解放するほど、自分自身でも潜在意識にアクセスしやすくなります。
そのため、自己ワークもやりやすくなります。
だから、何度もセッションを受けてくださっているクライアントさんほど、自己ワークもうまくなり、より解放が進むのを実感しています。

da94271a80f469296fd68f677a0a3be0_s
ボクが受けたカウンセリングコースの課題の一つが15回カウンセリングを受けることと1年間の自己ワーク。
自分で体験してみて、その意義がよく分かりました。
カウンセリングと自己ワークを併用することでそれぞれの相乗効果で、気づきや解放のスピードがアップします。だから、クライアントさんが冒頭のような感想をおっしゃるのです。
カウンセリングを受けると毎回いろんな気づきがあります。どこまで行っても気づきはあり、これだけ癒したからもう出てこないだろうというのはありません。
そういう意味ではキリがないので、癒しを「せねばならないもの」と受け取るとキツいですね。
だから、「癒さなければいけない」とか「もっと楽な自分にならなければ」と思ってワークをしないようにしてくださいね。もちろん、そんな思いがあってもいいですが、その思いが強すぎると、その気持ち自体が潜在意識の深いところの感情にアクセスするのを妨げてしまいます。
自己ワークするときはリラックスして、楽しもうと思ってやったほうがいいですよ。
癒しは楽しいものであり、カウンセリングも楽しいものにしたいなぁと思っています。

自分を癒していくと、自分も変わり、結果的に周りも変わり、どんどん心地よい自分でいられるようになるため、生きる喜びが圧倒的に増えます。

来年は自己ワーク講座を開講予定です。
自分でセルフケアができるようにボクの学んだこと、体験したことを惜しみなく伝えたいと思います。
お楽しみに。


【お知らせ♪】
★【セルフワーク講座募集開始】2017年7月開講セルフワーク講座6か月コース
★【満員】2017年7月1日EFTスキルアップ勉強会
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら