感情を解放すると過去の嫌な記憶が消える

過去の記憶を少し思い出してみてください。
思い出したことはどんなことだったでしょうか?

おそらくうれしいとか悲しいとか悔しいとかそんな感情が強くある記憶ではないでしょうか。

人間は感情が盛んなときに物事を覚えやすくなります。

これは、人間の進化の名残です。
生死にかかわる記憶は覚える優先順位が極めて高くなります。
大自然の中で生活している動物は、危険にさらされているため、天敵から襲われる恐怖の感情を味わうと強烈に記憶するようにできています。また、エサを見つけたときの喜びも強力に記憶します。

そのため、うれしい、かなしい、などの感情が強い記憶ほど、記憶にとどめるのです。

だから過去の嫌な記憶は残念ながら大人になった今でも覚えているのです。
ちなみにあまりにショックが強すぎる記憶は、防衛反応で封じ込めます。記憶にアクセスできないようにします。小さいころの性的被害など、実際にあったにもかかわらず、そんなものはなかったと記憶しているケースもあります。それは、その記憶を思い出すことに身体が耐えきれないため、隔離しているのです。

それは別として、過去の嫌な記憶は今でも覚えているし、ふとしたことで嫌な記憶がよみがえってきます。
その記憶を思い出したときに、その場面にくっついている感情を解放したら、記憶の思い出がネガティブなものではなくなります。

感情を解放できる優れた手法がEFT、そしてさらにポジティブな感情を植えつけられるのがマトリックス・リインプリンティングです。

過去の嫌な記憶がたくさんある人は、ぜひEFTを使ってみてください。感情を解放すると記憶を思い出しにくくなりますよ。


【お知らせ♪】
★【満員募集終了】パートナーシップ問題の真の意味を理解するセミナー
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら