恐れを避けるためにやりたいことをやるのか、ハートがやりたいことをやるのか

「人生はひまつぶし」という言葉があります。人生には目的はなく、しょせんはひまつぶしだと。

ボクはかつて、「自分の人生の目的ってなんだろう?」って考えた時期はありました。
でも、しょせん答えなんてないし、正解も分からないため、そのときやりたいこと、やるべきことをただ淡々とやればいいんだという考えを今は持っています。

せっかくこうやって生きるチャンスを与えられるのなら、幸せな人生を送りたいですよね。
苦しい生き方や退屈する人生は送りたくないです。
そこには恐れがあるので、楽しいことを求めます。やりたいことをやろうとします。
そして、やりたいことをとことんやればいいんですが、ここに一つの罠があります。
やりたいことが補償行為と呼ばれるケースです。
自分に価値がないと思っているから、それを埋めるためにやろうとする行為です。
あるいは自分の罪を償うために行う行為です。
やりたくてやっているように思えますが、やってもやっても、どんなにすごいことを達成しても、満足感はありません。そこには、犠牲や我慢があります。
目標を達成すると、心地よさがあるかもしれませんが、それは真の心地よさではなく、ようやく終わったという解放感かもしれません。

自分の価値をちゃんと認められるようになると、自分のハートの欲求が分かるようになります。本当の意味でやりたいことが分かるようになります。
すると、恐れを避けるためにやりたいと思い込んでいることなのか、それともハートがやりたいと思っていることなのかが分かるようになります。
恐れを避けるための行為は、しょせん、嫌な感情を味わいたくないための行為。どこまでやってもホッとすることはあっても心からの満足感は得られません。ハートがやりたいことは、文字通り心を喜ばせる行為ですから、心からの満足感が得られます。

せっかくだったら、心からの満足感が得られる人生を送りたいですね!
だからこそ、人生を楽しくするために自分をたくさん癒して、セルフラブ(自己愛)を高めましょう。


【お知らせ♪】
★【満員】2017年7月開講セルフワーク講座6か月コース
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら