ポジティブな信念は少しずつ育てていけばいい

先日の記事で、思い込みにネガティブな感情がくっつくとき、思い込みがパワーを持つと言いました。
「思考は現実化する」という言葉がありますが、思考や信念がパワーを持つとき現実化しやすくなります。
それはスピリチュアルや引き寄せの法則がいうように、引き寄せられるということもあると思いますが、もっと地に足がついた解釈をボクはしています。
その辺は本願いがかなわなくても幸せになれるに詳しく説明していますのでご参照ください。

思考や信念にパワーを持たせるのは、何もネガティブな感情だけではありません。ポジティブな感情も同じです。

「私は価値がある存在だ」
「私は幸せになれる」
「私の人生はきっとうまくいく」…

今は弱い信念かもしれません。信じられないかもしれません。
でも、そこに情熱というポジティブな感情があれば、その信念はパワーを持ち、実現できます。

始めから強い信念があるわけじゃないんです。誰しも始めは自信がない。今成功している誰もがスタートは同じ。小さな信念を少しずつ育てていったのです。
何かのワークやセラピーで一気に強いポジティブな信念ができるなんて思ったら大間違い!
もちろん変わる大きなきっかけにはなります。でも結局は自分次第。誰かがなんとかしてくれるのはありえません。

だからこそ、決意、つまりコミットメントが大切です。

「今の状態を本気で直したい」
「絶対に幸せになるんだ」
「私は必ずこの状況を克服できる」

その強い情熱が自分を動かします。

そのためにはきちんと感情にアクセスすること。

「もうあきらめた」
「どうでもいい」
「どうせダメだし」
「何やっても何言ってもムダだし」…

それでは、感情は閉じちゃいます。まずはネガティブもポジティブも両方感じる勇気が必要です。
ポジティブだけ感じて、ネガティブは感じないというのは原理的に不可能です。
だからこそ、嫌っているネガティブな感情を感じることを恐れないでください。

そしてあなたの情熱をただ許して委ねてください。
少しずつ、少しずつ育てていけばいいんです。


【お知らせ♪】
★【満員募集終了】パートナーシップ問題の真の意味を理解するセミナー
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら