ハートシフトでやっていることは潜在意識の浄化

ボクはこれまで仕事柄、心に関するたくさんのことを学んできました。
好きなので、お金も時間もエネルギーもたくさん割いてきました。

他に趣味がないということもありますが(-_-;)

ボクがこれまで学び、実践し、自分にもクライアントさんにも効果があり、理屈的にも、実践的にも間違いないと思っていることをシンプルにまとめたら次のように言えます。

ハートシフトでやっていること

私たちは嫌なもの(嫌な思いや感情や感覚=エネルギー)にフタをする癖があります。
これを抑圧と呼んでいます。

抑圧していくと、だんだん心に悪影響を与えます。

これが、自己愛が低い原因病気の原因になっています。
そして、不幸な出来事に遭遇する原因にもなっています。

なので、抑圧をいかに見つけて解放していくかが、ハートシフトがやっていることのすべてと言っても過言ではありません。

抑圧したエネルギーを解放していけばいくほど、潜在意識はだんだん浄化されていきます。

潜在意識を浄化すればするほどよいことずくめ

浄化されていくと、自然に自己愛が高くなります。
自分を満たすことが容易になります。
嫌な出来事を恐れることもなくなるので、恐れや不安がぐっと減ります。
孤独になること、仲間外れにされること、嫌われること、不満を言われることなどにあまり痛みを感じなくなります。

そのため、恐れに流されることなくハートで生きることができ、結果的に自分はハッピー、周りの人もハッピーという感じになっていきます。

そして、浄化されていくと、叡智とつながりやすく、たくさんのヒントを受け取れるようになります。
才能も必要に応じて引き出すことができるようになるので、よいことずくめです。

今は潜在意識をどんどん浄化できる時期

そして、すごくよいお知らせが、今のこの時代はどんどん解放ができる時期ということです。

この世界は、周期に影響されています。
なじみ深いのが四季とか、朝晩、月のリズムなどですね。
天体の周期も一定のリズムを刻んでいます。

これをもっと個別化、具体化したものが占星術だと思いますが、個人が持っている特性や今の周期を見ることができます。

時代の大きな流れで言えば、今は潜在意識をどんどん浄化させる時期です。
身体をどんどん軽くさせる時期です。
今はもはや不要になったものをどんどん排出していく時期です。

逆に言えばこれが必要な時期であり、やらないと苦しくなってきます。

なので、どんどん出さないといけません。

潜在意識の浄化が簡単にできる人と難しい人

カウンセリングに来る人を大きく2種類のパターンに分けると、潜在意識の浄化が容易にできる人と潜在意識の浄化がなかなかできない(抵抗がある人)に分けられます。

前者の場合、ある悩みをテーマにしたとき、カウンセリングによって悩みは解消されます。

後者の場合、浄化ができないので悩みが解消されません。そのため、浄化への抵抗をワークすることになります。

悩みや問題解消をカウンセリングの目的にはしなくなった理由

前者の人、つまり、潜在意識の浄化ができる人は悩みを解消できるので、悩み解決が目的の場合はそこでカウンセリングは終了になりますが、ボクはあるときから悩みを解消することを目的とするのは止めました。

悩みや問題は、潜在意識の浄化のためにどんどん起こっているというのが分かったからです。
そのため、カウンセリングの目的を、潜在意識の徹底的な浄化に変えました。

悩みや問題を早く解決することが大事なことではないと分かりました。
軽い浄化で悩みや問題が解消することもありますが、それは実はもったいないことです。

悩みや問題をいい意味で利用して、徹底的に浄化させることが重要です。

単に問題解消するだけでは意味がない

悩みや問題を解消することを目的とした場合、実は難しくありません。
別の問題にすり替えたり、巧妙に何かでフタをすれば、その悩みは解消します。

一時的な問題解消であれば、心の仕組みを分かっている人であれば簡単です。

ですが、それではまったく意味がありません。

「この問題さえ解決すればよい」「問題は早く解決しなければならない」

という発想は捨て去ってください。

「この問題を通して、潜在意識の浄化をどんどんしていこう! たくさんの嫌な思いや感情が出てくる! これはラッキーだ」

こういう発想をしてみてください。

全体意識とつながる体験

ボクは仕組みを分かっているので、クライアントさん一人でたどり着けない領域までサポートすることができます。
深いレベルの抑圧を解放できます。
しかし、1回それをやったところで、全体から見れば微々たるものです。

クライアントさんで深い抑圧が解放されて、全体と意識がつながる人も結構いらっしゃいます。
いわゆる覚醒体験と呼ばれている体験です。

確かに素晴らしい体験なのですが、ハートシフトはここに至ることを目的とはしていません。

単なる通過点に過ぎず、こういう体験は必ずしも必要としていません。

起こったら起こったで素晴らしいことなのでギフトとして受け取ればよいです。強烈な体験なのでその後の人生の感覚が変わる人もいるでしょう。

ただ、しばらく時間が経つとまた元に戻ります。

そして、浄化すべきものはまだまだあるので、本当はここにこだわることなく浄化を続けていくことをオススメしています。

覚醒体験の罠

覚醒体験を特別視すると、これでおしまいだと思ったり、この体験をもう一度味わいたいと努力したり、このような体験が起こったことで自我が刺激され特別意識を持ったりしてしまいます。

そうするとかえって覚醒体験が足かせになってしまい、潜在意識の浄化を遅らせることになってしまいます。

何が起こっても特別視せず、淡々と浄化するだけです。

抑圧をしないことの難しさ

浄化するというのは「抑圧せずに」出てくる思考や感情のエネルギーをただ出していくということです。

「抑圧せずに」というのがすごく難しく、ここができるようになるのがはじめのポイントで、一番難しいところです。

潜在意識の浄化ができないクライアントさんは、まずはここができるようになる練習を一緒にやっていくことになります。

感情を出すのは相手にぶつけることではない

ちなみに思考や感情のエネルギーを出すというのは、たとえば怒りであれば、相手にそれをぶつけるということではありません。
身体の中で怒りのエネルギーを感じるだけです。

たまに、感情を出すというのはヒステリックになったり、暴れまわることだと誤解されている方もおられますが、全然違います。
イメージの中でヒステリックに暴れまわっているエネルギーをただ見守るだけです。

「浄化」は汚いものを排除するということではない

潜在意識の浄化というと、汚いものをきれいにするというイメージがあると思います。
分かりやすく説明するために浄化という言葉を使っていますが、この言葉を使うことの弊害もあるのでお伝えしておきます。

浄化というと汚いものを排除するというイメージになり、怒り、悲しみ、恐怖などの感情が悪いもので、それをなくそうとする方向に向かいます。

そうなると分離を強めることになります。

浄化をしているつもりが、分離を強めていたということになりかねません。

たくさんワークをやって、分離を強めていたということになったら目も当てられません。

分離ではなく統合へ

分離ではなく統合です。

怒り、悲しみ、恐怖などのネガティブな感情そのものが愛であることに気づくことです。
それらが悪いものではなく、私たちにとって必要であったと気づくこと。
すると、統合が起きます。自然に感謝があふれ出します。

この状態に強制的に持っていくために、徹底感謝をやる方法もありますが、それも非常にオススメします。

統合が起きると、ネガティブな感情は生じにくくなりますが、それはネガティブな感情を消し去ったわけではないのです。

ネガティブな感情を活かしきることができた結果、不要になってきているだけのことです。

おそらく皆さんが目指しているのはこの境地だと思います。

ぜひぜひ日常的に潜在意識の浄化をしてみてください。

私はカウンセリングと自己ワークの両方することをオススメしていますが、カウンセリングは常時募集しているわけではないので、一人でできるようになってもらわないといけません。
一人で潜在意識の浄化ができるようになるやり方をハートシフト・セミナーでレクチャーしています。

潜在意識の浄化を進めていくためには、ハートシフト・セミナーを受けていただくのが手っ取り早いかと思います。


【お知らせ♪】
★【2日間コース、6か月コース】ハートシフト・セミナー募集開始しました
★【セミナー動画プレゼント】メールマガジン登録でセミナー動画をプレゼント中
メルマガでは毎週金曜日にブログ記事とは異なる濃い(⁉)情報を書いています。ぜひご登録ください!
★【セミナー動画販売中】「自分に正直に生きる」
「人生の苦しみの原因をスピリチュアルで解き明かす 第二部」

※本を出版しました!
★【Amazon販売中】生きづらいと感じている人が心地よく生きられる秘訣満載です!
「本当は傷つきやすい人たちへ」

Kindle Unlimitedで「本当は傷つきやすい人たちへ」が無料で読めます!

★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら