どうせなら大きな欲を持つ

もし、願いがかなうとしたら何をかなえますか?
もし、引き寄せたいとしたら何を引き寄せますか?

  • お金
  • やりたい仕事が見つかること
  • 仕事での成功
  • たくさんの賞賛
  • 自分を支持してくれる仲間がたくさんいる
  • 素敵なパートナー
  • ダイエット
  • 美貌
  • 健康
  • 親の健康
  • 子どもの健康
  • 家族の成功
  • 精神的な成長
  • 発達した知能…

たくさんあると思います。

では、そのかなった願いで何をしますか?
何がやりたいですか?

やりたいことが思いつかないか、思いついても「社会に貢献する」とか漠然としたもので、具体的なものになっていないかもしれません。

もし、具体的な欲があれば、もうすでに実現しているか、その実現に向けて現在行動中でしょう。

欲を持つこと自体は悪くない

自分の可能性を広げるためにも欲は大事だと思います。

欲がモチベーションの源泉だと思います。

ボクは欲があることは悪くないと思っています。

問題は欲が小さすぎることです。

多くの人の欲が、個の欲にとどまっています。

つまり、私や私に関わる人や組織やモノについてだけを考えています。

これはある意味仕方ありません。自我がそういう性質を持っているので。

自我が肥大するとどうなるか

自分の欲、自分の都合ばかりを満たそうとすると、自我が肥大していきます。
これは苦しみに向かう道です。

自我が肥大すればするほど、つまり、「私」の価値の最大化を追求するほど、「私」を守るものが強くなっていきます。

たとえば、「私」を攻撃するものが許せなかったり、「私」の価値観と反するものが許せなかったり、「私」の都合に合わないものが許せなかったりします。
他を排除したい気持ちが強くなります。

私=神

これは自我が神になった状態です。すると、神に反するものとは戦争です。毎日どこかで戦争が起きているでしょう。

自我を極限まで肥大させる道は、魂が成長するプロセスの一つの道だと聞いたことがあります。
自我を究極まで肥大させることで、自我の無意味性を知る道であり、最終的な目的地は同じです。
魂が成長するプロセスはたくさんの道があり、どの道がいいかどうかは分かりません。

自我肥大の道は苦しみが大きい道のり

ただ、自我を極限まで肥大させる道は極めて苦しい道のりです。

自我を肥大させること自体が悪いわけではありません。自我を成熟させることは必要なプロセスです。ここで言っているのは自我を「極限」まで肥大させるプロセスです

なので、私は引き寄せとか、願望達成系をオススメしたくありません。
ほとんどの願望達成系のものは、実際には眉唾物なので願望が達成できるようなものではないため、結果的に時間とお金の無駄というだけで助かっていますが、仮に願望達成が高確率で可能なものがあったとしたら、それは劇薬です。

自我が肥大していくことは避けられないでしょう。

なぜなら、私たちは、個の利益でしか考えられないからです。自我の視点から抜け出すのは困難です。
個の利益で願望をどんどんかなえようとするはずです。

政治の世界ではその一端を垣間見ることができます。政治というのは権力を司るので、自我が強い世界になりがちです。
私には多くの政治家がポリシーよりも個の利益を優先しているように見えます。

条件付き引き寄せ推薦?

このような理由があって、引き寄せ、願望達成系をオススメしたくなかったのですが、それはおそらく難しいと思い、考えを変えました。
自我の性質上、個のメリットを追求するのは止められないので、反対しても難しいと思いました。

なのでこれからは、条件付きで引き寄せ、願望達成推薦で行こうかなと思います(笑)

ただ、ここからが大事な話ですが、欲を個のレベルからもっと大きなレベルに昇華させてください。
昇華させることができる人のみ、引き寄せ推薦にします(笑)

真面目な話、これだと自我の肥大を生まず、欲の力を借りてエネルギーも湧いてきて、全体の発展にも貢献できるという素晴らしいやり方だと思います。

欲を昇華させるとは

欲を昇華させるとは、欲のスケールをアップさせることです。

自分→家族→地域→都道府県→国→アジア→世界→地球→太陽系→銀河系…

時間軸で言えば、

1日→1週間→1か月→1年→3年→10年→50年→100年→500年→1000年→10000年…

いきなり大きな視点を持つのは難しい

壮大な欲を持つというのは結構難しいです。
あまりにスケールアップしすぎると現実味が持てないものになってしまいます。
急に「銀河の平和を守る」と言うと、あまりにファンタジーになってしまいます。

視点を広げると見方や意見が変わる

たとえば、平和という視点で考えてみましょう。
自分の平和、家族の平和を守るという観点であれば、他を排除するということで守られます。
しかし、これが地域の平和、国の平和というレベルであれば、自己の利益とそぐわなくなります。
国レベルであれば、戦争や経済制裁という形で他を排除することができますし、現に起きています。
地球レベルで平和を考えたとき、他を排除することでは成り立ちません。
要は、地球を「個」として考えて、地球規模での利益を考える必要があります。
そして、地球レベルで1日の利益ではなく、10年、100年の利益を考えてみます。

そうやって考えていくと、「個」の枠組みが大きくなります。
自然に自分の凝り固まったビリーフも緩みます。
自分が固執してきたものがどうでもよくなる効果があると思いますよ。

自分が大きくなるわけではありません。
自分が神になって、その神が絶対的な存在を目指すという道ではなく、個のスケールをアップさせるやり方です。

悩みにも有効

これは悩みにも有効です。
個のスケールをアップさせていくと、個人の悩みなんてどうでもよくなります。小さいものになります。
地球レベルで物事を考えているとき、自分の容姿がどうこうとか、どうでもよくなるはずです。

自分の思いや感情の抑圧はしないこと

一つ注意点ですが、個の枠組みを大きくする過程で自分の思いや感情を横に置いてしまうと抑圧になってしまい、どこかで不自然になります。
たとえば、全体の平和を自己犠牲で成そうとするのは本末転倒です。

自分の思いや感情を大切にしつつ、個の枠組みを広げて行きましょう。
地に足がついた形で少しずつ視点を上げていくとよいでしょう。

これからは超マクロと超ミクロの2つのアプローチ

これからは2つのレベルでアプローチすることをオススメします。

超マクロの視点

一つは、超マクロの視点で見ること。
つまり、今説明したように、個のスケールをアップさせることです。縦軸を規模とし、横軸を時間軸として、縦軸、横軸を伸ばして考えてみます。
いろんなテーマでやってみてください。

超ミクロの視点

もう一つが、これとは逆に超ミクロの視点で見ること。
これは、徹底的に個と向き合うことです。私たちは、自分を知っているようで実は全然分かっていません。

  • 自分の資質って何ですか?
  • 自分の本質って何ですか?
  • 自分が最も重要な価値観は何ですか?
  • 自分はどういう信念体系を持っていますか?
  • 自分の魂の目的は何ですか?
  • 魂の課題は何ですか?
  • 自分は何を満たすとき、最も満足しますか?

この2つの極に徹底的に向き合ってみることが重要です。
両方が大事です。
そして、どちらもリンクしています。
一方を知ることでもう一方を知ることができます。
うまくできています。

結果的に個人のメリットにもつながる

ブログでやってみてくださいと言っても、おそらく多くの人がやらないと思いますが、ものすごく価値がある情報を提供しています。
100万円の情報だと思ってください。

個人の視点で考えている人と、地球レベルで考えている人では、どっちがサポートが来るでしょうか?

間違いなく後者です。後者の人はどんどんサポートが来ます。
もし、自分がサポーターだとしたら、どっちを応援するかというと一目瞭然です。

結果的に個人の運気も上がります。個人のメリットにもつながるでしょう。
但し、それは副産物に過ぎません。

マクロの視点で考えられる人がどんどん増えたら、結果的に多くの人にとって居心地のよい社会になるでしょう。

【補足】個の欲とハートの違い

欲とハートは区別しにくいと思います。
ハートも欲と言えば欲です。
私の区別ですが、ここで書いた「個の欲」は自我の価値を上げるための欲と捉えています。
ハートは自我をできるだけ横に置いた上で自然に出てくる衝動です。
ハートはプロセスそのものが喜びです。行為そのものが報酬です。
個の欲は達成がすべてです。得られるものはホッとする感じ、安心感です。しかし満足感は一時的でどんどん強くなっていく性質のものです。

そして、ハートは個から離れているところにあるので、視点が個にとどまりません。より全体的です。言い換えれば、より全体的なものとつながっているときに出てくるものとも言えます。そのため、自然に視点が高いもの、大きいものになります。

本ブログ記事では、それを逆手にとって視点を上げるということを提唱しています。
それが、自らのハートにつながりやすくなるとも言えると感じています。


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★【冊子版販売開始】生きづらいと感じている人が心地よく生きられる秘訣満載です!
「本当は傷つきやすい人たちへ」

★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら