ポジティブとネガティブを両方受け取る

この世は二極の世界

この世界は二極の世界と言われています。

N極、S極
暑さ、寒さ
高さ、低さ
強さ、弱さ
陰、陽
白、黒
男、女…

この極は単独で存在できるものではありません。

男だけでは生きていけません。
女だけでは生きていけません。

N極がないS極の磁石は存在しません。

強さは弱さがあって存在するものです。

白は黒があるから見えるのです。
すべてが白なら何も見えない世界になります。

これはコインの表裏です。

二極の片方だけを手に入れることはできない

コインの表だけを求めることはできません。

私たちは自分に都合の良い特徴を求めます。

そして、自分に都合が悪いものは切り捨てようとします。

豊かさと貧乏なら、豊かさを求めます。
健康と病気なら、健康を求めます。
成功と失敗なら、成功を求めます。
快感と痛みなら、快感を求めます。

そんなの当り前だよと思うかもしれません。

もちろんそれが悪いわけではありませんし、ボクもそれが当たり前だと思います。

ただ、豊かさがそれ単独では存在できないことは忘れてはいけません。

豊かさを感じるのは、欠乏や貧乏があるからです。

成功と失敗にしても、失敗なき成功はありません。

失敗がないチャレンジは、成功と呼ぶに値しない普通のことです。

成功と呼べるようなチャレンジは、100回チャレンジしたら数十回は失敗するようなレベルです。

なので、失敗は必ずついて回ります。

他のことでもよく考えてみると、それが単独では存在しえないことが分かると思います。

一つの極は状況によってポジティブにもなりネガティブにもなる

そして一つの極は状況によってポジティブであったりネガティブであったりします。

たとえば、健康と病気だったら、明らかに健康がポジティブですね。

健康がネガティブになることはないと思うかもしれません。

まあ、通常はそうですね。

ですが、これから戦争がはじまり、徴兵制が復活したとします。
健康な男性は全員参加しなければなりません。

そのとき、健康と病気の意味合いが変わってきませんか?

豊かさと貧乏だったら、明らかに豊かさの方がポジティブですね。

でも、もし、豊かであるがゆえに子どもが誘拐にあったり、妬みから仲間はずれにされたり、あるいは何も苦労なく育つことでいびつな人間性が養われたりするとどうですか?

豊かさがネガティブになることだってありうるのです。

私の例

下記の記事に書いているようにボクは真面目な人間で真面目であるがゆえのネガティブな要素も感じていました。

真面目を損だと感じている方へ。不真面目を目指すべき?

2013.12.04

真面目すぎる。どうやってこだわりを捨てればいいのか?

2013.12.05

たとえば、不真面目な人に比べて損をしたり、固く見られて敬遠されたりしていました。

そして、あるときから真面目な自分が嫌になり、不真面目な人に憧れるようになりました。

でも、憧れて簡単になれるようなものではありません。

真面目な自分を捨てようとすることで真面目の良さが失われ、さらに不真面目の良さも受け取れず、全然うまくいきませんでした。

その後、これではダメだと思い、真面目な自分でいいやと開き直ったらだいぶ楽になりました。

むしろ、この真面目さの長所をもっと利用してやろうと思い、伊勢丹に行って眼鏡屋さんに「知的に見えるメガネをください」と言って、職場では伊達メガネをかけていました。

もっと真面目な人に見られるようになりましたが、職場では真面目さはプラスなのでよい方向に働いたとは思います。
まあ、形だけですけどね。

私が社会人のときに取ったアプローチはこうでした。

真面目→デメリットが嫌→真面目を否定&不真面目を目指す→真面目の良さが失われ、不真面目の良さも出ない→余計悪化→真面目を再評価→真面目

という感じです。

この学習があって気づけたことはとてもよかったと思います。

ですが、それは回り道なので、ブログを見ている方には私の経験を生かして近道をしていただきたいと思います。

ポジティブとネガティブの両方を同時に受け取る

どうするかというと、真面目と不真面目の両方を受け取るということです。

真面目を捨てて不真面目を受け取るのではありません。

真面目を持ったまま不真面目も受け取ればいいのです。

実はそれが自然です。

私たちはすべての要素を持っている

私たちはすべての要素を持っています。

もちろん程度はありますが、誰でも対極の要素を持っています。

この世の中は二極の世界なので、それが自然なのです。

真面目も不真面目も両方受け取っておけば、自分が都合の良いときに都合の良い要素を使えるようになります。

ボクは基本穏やかです。

穏やかさはポジティブな要素はたくさんありますが、ネガティブな面もあります。

穏やかであるがゆえに相手からなめられたり、不当なことをさせられたり、負担を多くさせられたりします。

激しい人と穏やかな人だったら、どっちに頼りたいかというと穏やかな人ですよね。

自分が上司で、部下に激しい人と穏やかな人がいたら、仕事を頼むのは穏やかな人になりますよね。

なので必然的に穏やかな人は割を食うことになります。

穏やかな人は、激しさを持っていない人が多いです。

でも、必ず持っています。

怒りやストレスがたまりすぎて限界を超えると激しくなってしまいます。

でも、その激しさはいい使い方ではないですね。

激しさのネガティブ面が出ている使い方です。

穏やかな人が激しさも受け入れることができれば、不当なことを押し付けられたりすれば、こちらも激しく対応することができます。

毅然と自己主張できれば、穏やかさと激しさの両方をいいとこどりできます。

今持っている要素を捨て去る必要はない

なので今持っている要素は捨て去る必要はありません。

さらに付け加えてください。

でも、明らかに嫌なことは受け入れたくないなぁ。

そう思うかもしれません。

もちろん受け入れなくてもいいです。

ですが、その嫌なことにもポジティブな側面があることは覚えておいてください。

たとえば、ボクは優しい人ですが、冷たいというのが嫌でした。

相手の感情のケアをするタイプで、思いやりというのを大切にしていました。

それはそれでよい要素ではありますが、優しいことのマイナス面もあります。

相手の感情のケアをすることは、境界線を越えて相手の領域に入っているので、自分が失われます。

なので、苦しくなります。

人の気持ちが優先で自分の気持ちが二の次になってしまいます。

さらに、相手のためにもなりません。

もちろん、優しさが必要なときもたくさんありますが、冷たく突き放すことが必要なときもあります。

いつまでも優しくすると相手は甘えてばかりになります。本気を出しません。

本当は自分でできるはずなのにやろうとしません。

相手の自立心をむしばむことになります。

なので冷たさも必要です。

それを学び、冷たさも受け入れることで、ボクは優しさと冷たさの両方を手に入れました。

今は結構冷酷ですよ。アハハ。

自分がもともと持っていたものに気づくだけ

そして、冷たさを手に入れたといっても、新たに追加するというのではありません。

本当は冷たさを持っていたのです。

そこに気づいただけです。

これまで冷たさを見ないようにしていたり、開花させないようにしていただけでした。

見たくなかったので。

なので、新たに身に着けるのではなく、元々持っている要素に気づくだけです。

残念ですが、皆さん、自分が嫌だと思っている要素はすべて持っています。

皆さんが大嫌いな人の大嫌いな要素も実は持ってるんです。

嫌でしょ(笑)

でも、努力して得る必要はないので見方を変えればよいお知らせかもしれません。

もちろん、特性は磨くことによってさらに輝いていきますので、努力することも大事です。

これから皆さんは自分の隠れた要素を一つひとつ見つけていくことでしょう。

ボクも一つひとつ見つけていっている最中です。

黒の花も白の花もどちらもきれいでしょ。

白い花ばかり集めるのではなく、両方の花を見つけてくださいね。


【お知らせ♪】
★【満員】2017年7月開講セルフワーク講座6か月コース
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★【新刊!】生きづらいと感じている人が心地よく生きられる秘訣満載です!
「本当は傷つきやすい人たちへ」

★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

2 件のコメント

  • よっし~さん…こんにちは。何かに引き寄せられるように「よっし~さん」のブログにたどり着きました。よっし~さんの記事はどれも素晴らしく、尚かつ、とても腑に落ちる内容でわかりやすい記事&動画ばかりですね。とても勉強になります。
    あっ!ちなみに僕も、EFT実践をはじめ、多様なセラピー、エネルギー療法などはそこそこ勉強していたものです。※勿論今も勉強中ですが。

    僕のことなどどうでもいいですね(笑)

    何をコメントしたかったのかと言いますと、今回の記事とは関係なく申し訳ないのですが、よっし~さんの1ファンとして、これからもブログ更新を楽しみにしているということを伝えたかったわけです。

    ありがとうございました。

    隆司

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    よっし~(西川佳宏) Reply:

    隆司さん、こんにちは。

    応援メッセージ本当にありがとうございます(^_^)/
    ものすごくうれしいです♪

    セラピーやエネルギー療法を勉強されていらっしゃる方から素晴らしいと言われて舞い上がっております。

    不安障害のブログもスタートさせたので、メインブログの更新頻度は落ちてしまいますが、その分、質の高い記事をお届けしたいと思っています。

    これからもよろしくお願いします。
    ありがとうございます。

    よっし~(西川佳宏)

    返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっし~(西川佳宏)

    心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら