思考はう○こだ!

「ネガティブな思考はネガティブなものを引き寄せる」
「ネガティブなことを思うとそれが現実化する」

前回の記事「引き寄せの法則を信じることで逆に苦しくなるケース」ではこのことを信じることの弊害を書きました。

では、そもそもネガティブな思考が起こらないことは可能なのでしょうか?

なかには悟った人にはネガティブな思考が起こらないと思っていて、現実を自分の理想通りに創造できる(引き寄せの法則を自由自在に使える!?)と思っていらっしゃる方がいるのですが、まったくの誤解です。
大間違いもいいとこです。
ネガティブな思考も起こりますし、一般的に大変だと言われていることもたくさん起こります。何も変わりません。ただ、ネガティブな思考と同化しないから楽でしょうけど。

私たちは思考をコントロールできるでしょうか?

実際にやってみてください。
流れている思考に気づいてみてください。

すると自由意思で思考を作っているのではなく、勝手に湧いてくることが分かるはずです。
自分でコントロールできる思考があるように思えるかもしれませんが、少なくともコントロールできない思考があることは分かると思います。

私たちは思考をコントロールすることはできません。厳密に言えばすべての思考をコントロールできません。

ということは、私たちの意思の範囲外でネガティブな思考が勝手に湧いてきたとしか言えません。

となると、ネガティブな思考は私たちの責任になるのでしょうか?

コントロールできないことであれば、責任は取れません。

なので、勝手に湧いてくる思考について、あれこれと判断することはほとんど意味がありません。

ネガティブな思考に悩まされているということは、勝手に湧いてくる思考に同化しているということを意味します。

汚い話で恐縮ですが、あえてさせていただきます。

私たちは「うんこ」を出しますね。

この「うんこ」はあなたですか?

明らかにあなたではないですよね。

でも、思考と同化するというのは、出した「うんこ」と同化して、「私は汚いうんこだ」と言っているようなものです。

このバカらしさが分かりますか???

冗談ではなく本気で言っていますよ!

ネガティブな思考が出てくるのは仕方ないのです。
私たちが「うんこ」を出すことを止められないように。

「うんこ」は自分の身体とは明らかに分離しているから自分とは違うというのが分かります。
一方、思考は分離感に乏しいため、一見、自分とは違うというのが分からないだけのです。
でも、構造的にはまったく同じです。
同じように勝手に出た排泄物です。

「世界が平和でありますように」…「今日のうんこは固くて形がいいなぁ、最高だ」
「あいつを殺したい」…「今日のうんこはドロドロで最悪だ」

うんこの評価をしても仕方ないですよね。
だから、思考の質についてあれこれ悩むのはほとんど意味がない行為です。

933eb1cdd0d3e45e66781b5322bd3ca0_s

「私は価値がない」
「私は愛されない」

こんなビリーフは誰もが持っています。
大切なのはこのビリーフを捨て去ることではなくて(不可能)、このビリーフからいかに同化を外すかということに尽きます!

ネガティブな思考が出てくるのは何も問題ありません。
というか、それが普通ですし、ネガティブな思考が出てこない人はいません。
それを避けようとするから苦しみが生まれます。

だから引き寄せの法則や思考が現実化するというのは害なんです。

もしかすると、その法則を紹介した人の意図は違っていたかもしれません。

ビリーフが人生に大きな影響を与えているのは間違いありません。
それを「引き寄せの法則」とか「思考が現実化する」と言葉にしたのかもしれません。

もしそうだとすると、下記のことは解釈を間違えて伝えていると言えるかもしれませんね。

「ネガティブな思考はネガティブなものを引き寄せる」
「ネガティブなことを思うとそれが現実化する」

なので、信じなくていいですよ。

「引き寄せの法則」や「思考が現実化する」ことを信じて苦しんでいる人に届けば幸いです。
シェアしていただければうれしいです。
今日の記事は下品なのでシェアしにくいかっ(笑)


【お知らせ♪】
★【無料オンライン講座】人間関係が楽になり心地よい自分でいられる講座
★【不安障害克服専門サイト】不安障害(対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマなど)

※本を出版しました!
★引き寄せの法則や心の仕組みが詳しく理解できます!
「願いがかなわなくても幸せになれる」

★人間関係の悩みの心理メカニズムと解決策をズバリ書いています!
「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」


人気ブログランキング
もし、記事が役に立ったならばクリックいただけるとうれしいです。

6 件のコメント

  • よっし~先生初めまして。

    ずっと前に「100%自分原因説」関連の本を買っていて、つい最近それを読み始めて、ファーストインパクトで「なんだこれは?!そうだったのか!」で、しばらく読み進めて行くうちに来たセカンドインパクトは「でもでも、不安な時ってムクムク湧いてくるもん。」で、現在迷子中です。

    先生のブログを一気に読んでしまいました(^_^;
    なので、まだまだ噛み砕かないといけませんが、とてもトテモ救われました。

    確かに100%自分原因説では「今をハッピーに感じること」と書かれていますが、本当に難しい(笑)

    私は恋愛(片想い)で悩んでいます。
    頭でっかちで不器用でヘタレなので、
    自分が背負っているものの「せい」にして、でも想いは消えなくて。
    私には長年のパートナーがいます。
    私はバツイチで二人の子供がいて、一人は中度知的障害の子で、それでも長年一緒にいてくれている人です。
    パートナーの彼は大切と言う思いと片想いの彼を欲する想い、その彼と出掛けるとき、パートナーの彼を裏切っていると言う罪悪感。すごく苦しいです。

    こんな気持ちがあるかぎり、私の願望は叶えられないな~と思ってます。
    極悪人になれば叶うのかも・・・。

    パートナーに片想いの彼の存在はもちろん言っていません。
    片想いの彼にも長年のパートナーがいる事も言っていません。
    片想いの彼はバツイチで子供の事などは伝えているので知っています。
    私は卑怯です。

    初めてのコメントに長々と申し訳ございません。
    先生のブログをこれからも何度も読んでみたいと思います。

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    よっし~(西川佳宏) Reply:

    一期一会さま

    はじめまして。よっし~です。

    ブログを一気に読んでくださったこと、本当にありがとうございます。
    うれしいです♪

    「今をハッピーに感じること」
    これができれば苦労しないですよね。

    個人的には、ここを直接目指すよりも、等身大であることを実践したほうが結果的にここに結び付くと思っています。

    ハッピーじゃないのにハッピーだと思おうとしても無理があります。

    打ち明けにくい事情を書いてくださりありがとうございます。

    求められていないアドバイスをしてしまい恐縮ですが、コメントを下さったので少し私の考えを述べさせてください。

    もちろん、しっくりこないところは無視してくださいね!

    パートナーの彼を大切に思う気持ち、片思いの彼を欲する気持ち、両方が正直な気持ちですね。

    人は矛盾した状態、落ち着かない状態をとても苦しく感じます。

    なので、どうにかスッキリさせようとするのですが、簡単には行きませんよね。

    一方を取れば何らかのデメリットが発生します。

    今の素直な一期一会さんの正直な気持ち、矛盾した状態をそのまま受け入れると少し楽になると思います。

    人を好きになる気持ちは仕方ありません。湧いてくるものですから。

    卑怯である自分自身もそのまま受け入れる。

    等身大の自分であると、また次の選択が見えてくるかもしれません。

    当然罪悪感はついてきます。
    でもそれを抱えたままでも本当は問題ありません。

    落ち着かない状態を受け入れる。

    本当は何もしなくてもいいのかもしれません。

    何かしたくなったとき、せざるを得なくなったときがやってきたときに何かをしてもよいのかもしれません。

    コメントありがとうございます。

    ブログも今後ともよろしくお願いします。

    よっし~(西川佳宏)

    返信

  • よっし~先生、優しいアドバイスありごとうごさいます。

    誰にも相談できず何年も悩んでいたのですが、初めての人に聞いてもらって、アドバイスまで頂いて本当に嬉しいです。

    まずは自分の素直な気持ちを受け入れていこうと思います。
    卑怯な私も本当の私なんだから仕方ないですよね(^_^;

    先生のブログをこれからも何度も何度も読みます。
    聞いてくださってありがとうございましたm(_ _)m

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    よっし~(西川佳宏) Reply:

    どういたしまして。
    うれしいと言って頂けてこちらもうれしいです。
    ありがとうございました。
    ブログも読んでくださりありがとうございます。

    返信

  • 初めまして。
    私は引き寄せの法則を信じている方なのですが、先生が仰る通りの罠にはまってしまいました。
    最初に引き寄せを知った時はとても楽しかったのに、だんだんと
    「ネガティブな思考になってはいけない、またネガティブなことを考えてしまった、このままでは不幸になってしまう、それが不安で仕方がない、ますます自分を責めるてネガティブに…」というスパイラル状態になってしまい、これは絶対なにか違うと解決法を探して、こちらのブログに流れて来ました。

    きちんとした引き寄せの本を読むと「ネガティブになってはいけない」ではなく「ネガティブな思考にフォーカスし続けてはいけない」と書かれています。
    ネガティブになっても罪悪感にかられて自分を責めず、これが今の自分なのだから仕方がない、とリラックスした気持ちでいることが大事だと。
    それが先生の仰る「うんこと同化しない」と同じことなのだと思います。

    私はうんこを出しただけで罪悪感を感じてしまい、うんこを止める方法を模索し続け、それが叶わないと不幸になるのではという恐怖のあまり一日中うんこのことばかり考えていました。(うんこ連呼してすみません)

    ほんの少しの解釈の謝りで、自分の行きたかった場所からものすごくはずれてしまっていました。
    分かっていてもなかなかコントロール出来ないでいます。
    今日検索でたどりついただけのニワカがコメントをつけてしまってすみません。
    コメントを書きながら少し客観的になれました。
    他にもヒントになりそうな記事がありそうなので読んでみます。

    返信

    よっし~(西川佳宏)

    よっし~(西川佳宏) Reply:

    ちこぽんさま

    はじめまして。よっし~こと西川佳宏と申します。

    コメントありがとうございます。
    ブログを見つけてくださって、すぐにコメントを書いてくださったのはとてもうれしいです。
    お気持ちが伝わりました。

    本当にありがとうございます。

    「引き寄せの法則」については、批判的なことを書いていますが、個人的には「引き寄せの法則」は存在すると思っています。

    ただ、そのまま受け取ったり、いろんな本の書き方だと誤解を与えてしまうなと危惧もしています。

    その辺はブログの記事で書きました。

    法則としては事実かもしれないのに(証明は不可能ですが)、むしろ苦しみを増やすことにつながっているので、ある意味、引き寄せの法則なんて知らない方がマシだった、ということが起こっているように思えます。

    思考の同化は難しいですね。
    無意識にネガティブな思考のストーリーに同化します。

    でも、そこに同化しても何の解決にもなりません。
    思考で解決できません。
    思考は思考で解決しようとします。

    同化を外すことも一つの方法です(思考に気づく練習)。

    そして、表面的な思考の奥にある(潜在意識にある)思いや感情を見つめて、気づきが起きたり、感情解放が起こることで、本当の意味で楽になります。

    カウンセリングやセルフワーク講座では後者の方法をやっています。

    ブログでは私のいろんな気づきや学びをシェアしています。

    ぜひ、今後ともよろしくお願いします。

    よっし~(西川佳宏)

    返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっし~(西川佳宏)

    心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。「心地よく、自分らしく、生きる」ためのサポートを提供。得意分野は人間関係の悩み、対人恐怖の悩み、感情・自己否定・マイナス思考の悩み、不安・恐怖の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。プロフィールの詳細はこちら